スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

句帳 詩歌トライアスロンに向けた詩の練習

推敲中
ほうたるのための焦点距離だつた
倉庫の脆き灯
妹 胡桃割るやうに
海鳴りを記憶せよ
銀漢の記憶薄れて
無花果を 捥ぐ
風のめくりし本の上
無花果をめくる指
無花果を裂く
秋晴れの立川へ行く準備する


詩の練習
向日葵に話してきたことを
今ここで再生してあげたくて、
必要な約束を交わしていく
中には戸惑ってしまうような眩しい色や
音の細かな反射、水についてあきらめる二つのこと、
全て丁寧に塗りつぶしてもらった
・・・・

それっぽい、それっぽいかもしれないが
それっぽいだけではだめだろう
しかし、まずはそれっぽいものを作りきってからだな。
それは、なんでもそうだろう。

ごはん食べよう


スポンサーサイト


句帳 | コメント(0) | トラックバック(0)2016/09/04(日)16:36

敗色豊か 3

吸盤を剥がして軽き注連飾
すぐ転ぶゼンマイのロボ○○
炬燵よりゼンマイのロボ転落す
パソコンに映る裸や春炬燵
急かすやうに




句帳 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/01/14(水)00:54

素材

炎環的な活動を再開したいけど、
果たせずにいることが気になって二の足を踏む
折り合いが見つからない。

トマト完熟心臓が止まらない
脳味噌の手付かずの野や花らつきよう
向日葵の影より今出てはならぬ
深海魚図鑑を開き遠花火
否定して否定して夏終りけり


句帳 | コメント(0) | トラックバック(0)2013/07/28(日)00:02

7915362614

本当に、どういうわけか、俳句ができなくなった。
あと文章も書けなくなった。

今回こそもうだめだと思う。


句帳 | コメント(0) | トラックバック(0)2013/07/15(月)10:54

逃走経路と劣化コピーの地図

警官に指紋をとられ春の風

菜の花や逃走経路一つ消す

浮浪者の毛布カメラに囲まるる

紅梅やカメラを生やす商店街

地図破れてドヤ街の春灯し

春満月コインロッカー汚れをり


句帳 | コメント(0) | トラックバック(0)2011/02/22(火)17:13

淋しさ二種

冬の日やペットボトルの中臭ふ 火尖

加湿器や変色したるセロテープ

俳句の事を考えていると、いい。


句帳 | コメント(0) | トラックバック(0)2011/01/25(火)19:54

クリップ 6

三句作って三句とも嬉しくなる。
非公開にします


句帳 | コメント(0) | トラックバック(0)2011/01/07(金)14:20

クリップ 5

雪降るぞ防犯カメラ上向けよ
降る雪や漫画は燃やしやすいだらう
大根や生きてるだけでいいのか

合図決め冬星空を見に行かむ

胼のまま化粧の進む確かさよ?


句帳 | コメント(0) | トラックバック(0)2010/12/13(月)15:52

クリップ 3

アンポンタン・ポカンあんパン蓮の花



句帳 | コメント(0) | トラックバック(0)2010/11/28(日)22:14

クリップ 1

錆は一色
オロナミンCの瓶


毛皮着て亜流の未来歩きけり
立冬の測量船に灯が点る
水洟に粉塵押しなべて黒し
耐火性毛布にマジック書き数字
木の葉髪英語を覚え直しつつ
木の葉髪辞書の外にも少し散る
寒林の挿絵ターヘルアナトミア
二十五時半木の葉髪むしる
二十五時半の鼻唄木の葉髪


炎環1月号掲載予定
マテリタリアート 3  西川火尖

消灯を挟む猥談そぞろ寒
耐火性毛布にペン書きの数字
水洟や粉塵押しなべて黒し
水涸れて即席麺の銀の蓋
木の葉髪餃子のタレの酢の匂ひ


句帳 | コメント(2) | トラックバック(0)2010/11/08(月)07:27

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。