FC2ブログ

多作とか言葉とか


たやすく さう言へば 平たく つきさうなほど 地続き 手鏡 板ガラス 忘れねば 放り投げ 晩春やバケツの水を放り投げ 愛するべきか よければ 跡形もなく咲きにけり 春の夜はスーホの白い馬の中 食い違ふ 血糖値 初蝶の・・・愛するべきか 手つ取り早く 

テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
句帳 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/05/09(火)15:26

俳句ができない

俳句ができなくてこまっている。

言葉が繋がらないというか零れていってしまうというか。どちらにしろいつものことなんだけど、これが毎回くるしい。

そしてこれもいつものことなんだけど、やはり多作して乗り切ろうと考える。そしていつものことだけど、それで出来る俳句がどれもこれももうほんとに全然よくない。ただまぁ風邪ひいたときに熱を測るようなもの。やらないと気がすまない。
しかしもう一句も出来ないんじゃないかと思ってしまう。ただまあそれもいつものことなんだけど。

春暑し採用試験受けにけり
雨降りの門ありにけり花水木
雨降りに門の色あり花水木
花疲れ影をどれほど伸ばしたか
玄関に春の夕のペンチかな
初夏の歌えば風の吹く日かな
不人気の教授が言へり子猫ゐる
棕櫚の花我が表現欲の如くあり

春の蚊 鉄アレイ
 
チューリップ見るたび君を忘れたし

頷くと恋終わるなり春の風
チューリップ別れるときは優しくす
はつなつのどこに立つても歩いても

花の雨 姿見
しばらくは動かぬ猫と牡丹かな 
春愁や鉛筆の線伸ばしをり
きつねうどんや春深し/font>

テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
句帳 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/05/08(月)22:21

就職活動

就活中につき俳句が精彩を欠いてきている。ちょっと忙しくなっただけで、この駄目っぷり。社会人になったらいったいどうなるのでしょう。

とにかく今日はS出版の面接でございますから、正直俳句どころではない。

とはいいつつも炎環に送る句を四時間かけて考えた。本当は明日の面接対策につかう時間だったのに。どこが俳句どころじゃないのか。俳句だけじゃないか。

炎環七月号掲載予定の予定

爆弾の名に雛菊をつけし誰

陽炎や君を待てども暮らせども

夏近し一枝の川面への重み

手品師の笑み零れ来る五月かな


手品師の句、こういう句ができるから俳句はやめられない。

テーマ:日記│ジャンル:日記
雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/05/08(月)00:19

気になる俳句

頭の中ばっかり覗いているんじゃない!と思って、現実に目を向けてみれば・・・ここはどこですか?そんな下降線手前まで来てようやく、一社書類選考に通った。そこがまぁ第一志望の出版社なわけでして、何?このピンポイントぶり。そういえば大学のときも第一志望以外、高望みも滑り止めも全部落ちてそこだけ受かったんだっけ。しかも合格最低点。うん、悪くない人生だ。
書類選考でこんな浮かれてしまうこの崖っぷち気味、足を踏み外すならこのときでしょう。

いもうとを蟹座の星の下に撲つ 寺山修司

最近寺山修司の俳句がすごく気になる。掲句はそのなかでも今いちばん気になっているもの。蟹座が何を意味しているかは分からない。ただ「いもうとを撲つ」という行為の舞台としてはこれ以上のものはないように思う。そして何故か宮沢賢治的なものを感じる。蟹座→銀河鉄道の夜ではなく、妹を蟹座の星の下に撲つ→クラムボン。あと一種異様な道徳性が際立っているように思う。

鏡よ鏡にんげんたちの燃えやすき 松本恭子

恋ふたつ レモンはうまく切れません
で一躍有名になった松本恭子の句。「鏡よ鏡」の後に続くのはもちろん「この世で一番美しいのは誰?」というお妃の科白。ところがこの句では、「鏡よ鏡」の後に続くのは「にんげんたちの燃えやすき」と来る。単純な推測だが、意味を考えるなら欲望のメタファーとして捉えるのがいいのかもしれない。ただ、この句は童話の一場面として、鏡に映る大量の人間を想像したほうが断然楽しい。そして彼らは呪文一つで一斉に燃え上がるのだ。

テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
俳句 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/05/01(月)13:01

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる