綿菓子日記 5

30日
授業中、「11月8日に卒論指導あり。読んだらアド知ってる奴に回せ」というメールがゼミ友から来る。こんな不安定な回覧板で大丈夫だろうか。せめてメーリングリストぐらい作っておくべきだ。
アジカンのライブが当たった。チケット代を徴収しに来た友が、授業中の教室に入ってきた。しかし神経質な教授に、「何だね、君らは?」みたいなことを言われて追い返された。
俺は他人のふりをするほかないじゃないか。

後に人違いであることが判明。はじめから全くの他人ではないか。

31日
俳句研究年鑑に出した句の中に誤字を見つけてしまって凹む。
「愛づ」を「愛ず」としてしまっていた。誤字のお手本のようだ。
もしそれ掲載されたら・・・

「せめて高校生程度の古典文法は身につけていてもらいたい」の決めゼリフが飛び出すに違いない。
あかん!決めゼリフに撃たれて死ぬ!
街で誤字の人言われて石投げられる。
したり顔で「若者」の日本語の乱れの原因にされる!

今更文句いってもしゃあない。どうせ俺はマヌケ星からやってきたマヌケマンですよー。アハハハハ。大学受験のときも受験料だけはらって願書出し忘れたし。バイクにキーさしっぱなしで盗まれるし。

まーぬけ まぬけ?るるるるるらるるる?
思い出せば後悔ばかりしている。

スポンサーサイト

テーマ:日記│ジャンル:日記
綿菓子日記 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/10/31(火)19:36

猫背メモ

脊柱 芒原 入る むしる 秋夜走 ハザードランプ 朝寒 
過呼吸 
切る 東京の脊髄反射 過呼吸の稲光 かたまつて土鳩の歩く秋の昼
稲光 脊柱は肉の中 秋天の一身 
金木犀 目が覚めて罅と林檎の無痛かな 紙袋 秋日和 
秋雨を剥がす 剥がさぬ 剥がせぬ 剥がさぬやうに オートバイ

東京の脊髄反射金魚玉
東京の脊髄反射冬近し
稲光わが脊柱は肉の中
秋の夜や走りし音の吾に響く
神々がピアノにピアノ積む星夜
稲光脊柱肉の中にあり
稲光り脊柱肉の中にあり
屋根裏で月光を振りほどき合ふ
オートバイ消ゆ秋雨は剥がせぬよ
曇天に浮かぶ口紅幸彦忌
曇天や幸彦の忌の卵割る
湯にふれて押す掌や秋灯下



句帳 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/10/30(月)23:30

お散歩団

俳句を作るため散歩をした。大学の周りでまだ歩いてないところをひたすら歩く。高架下の公園にて一休み。小っこい人間が遊んでいた。それは子供だ。
こっちを見ていたので手を振ろうとしたがやめた。
それにしても暑い。
ラーメンを食うつもりはまったくなかったのだが、食ってしまう。日替わり丼定食。


以下句帳

曇天の下を這ふ 飛行船
曇天の下這ふ飛行船は冬

いつみても土鳩の歩く秋の昼
秋の昼土鳩どこへも行けず歩く

月光に誰が石柱を折りたらむ

電線の影通らせて芙蓉咲く

テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
句帳 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/10/27(金)14:12

遠投心

自分にとってすごく嫌いなものが、誰かにとってはすごく好きだったりすることが増えた。気になる。そして腹が立つ。あと優越感。

その反対も増えたと思うが、それは気にならない。ええねん。好きやし。
例えば、カルピスグミ、俳句。

身勝手を楽しもうと思う。ひとりで。

偽善をものすごく嫌う友人がいる。悪よりも悪質だと言っていたが、善とはなにかについては何も言わなかった。同じように悪とはなにかについても。
彼の価値判断基準もまだ確立していないようだが、そのことに気付いているかどうか。今の彼なら刺身のパックに「牛肉」というシールを貼っただけで騙せるだろう。

何が恐いって、集団ほど恐いものはない。バイト先の窃盗団とかその他諸々

しかし独りになることほど恐いものはない。


だんだん、考えが卑近なことから大きなことになっていく。考えるのは好き。遠投は得意だった。


胡桃パン文庫カバーのずれ易し

テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
立ち位置 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/10/27(金)00:21

恋愛俳句

水澄むやお経を創る話など

金木犀絵本の象は眠りゐし

愛すれば月光を振りほどき合ふ



とにかく低迷脱出のための起爆剤は恋愛俳句だと思う。爆発しろ三句目!
なぜなら、?枯れた気持をどうにかして瑞々しくしなくてはならない。恋愛俳句は瑞々しくも?感情に折り合いをつける練習になる。?やっぱり恋ってステキ。しかし、?もうしたないけど。

それにしても三句目は・・・まぁいいや。



テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
作品 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/10/24(火)23:18

ザリガニ皇帝

あかん!
最近いじけすぎた!電気つけろー。暗い!
ほんまこのブログってやつは独り言形式やから油断するとついつい言わんでいいことまで言ってしまう。あほみたい。いや、あほやろ。俺。

別に俺かって普段から
「どうせ俺なんて毛虫やー」とか思ってるわけじゃない。

一人でキーボードかたかた鳴らしてるとどうしても暗いネタがでてくるんよ。

言ってしまうとあかんね。思ってるだけならまだいいけど。言ってしまうと跳ね返ってきて二度苦しい。

何が一番やばいって、俳句にまで影響してきた感じがすることがやばい。
精彩を欠いている。

何とかしな。

どちらかというと、暗い目なんが地というか素なんやけど、そんなん言ってられんくらい、俳句が重い(悪い意味で)とりあえず素はしばらくあかん。服を着ろ、服を。

手品師の笑みこぼれ来る五月かな 火尖

とりあえずこの水準までは戻す。


あっあとこれは関係ない話やけど

エレベーターに乗ったとき、後でエビちゃんエビちゃん言うてる女二人組があまりにうるさかったので、お前等なんかザリガニになってしまえ!とか思って振り向いてみたら、ほんとにザリガニに似ていたのでびっくりした。

テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
雑感 | コメント(2) | トラックバック(0)2006/10/24(火)00:23

模範機械 (バトン)

バトン二本立て


トヲルよりBUMPバトン来る。


☆ BUMPにはまったきっかけ

きっかけというほど大したものはないです。たまたまレンタル屋のランキング上位の天体観測を聴いてからじゃないですか。


☆BUMPのここに惚れた!エピソードをどうぞ。

歌詞と声かな。俺が好きになるのっていつもそこ。


☆ファンになってどのくらいですか?

天体観測からやからなぁ。そんな長くないけど、もう数年くらいにはなってる。


☆一番すきなメンバーは?

藤君


☆この曲を恋人に歌ってほしい

乗車権

こういうの歌うとこみてみたかったかな。


☆自分にピッタリという曲は?

ベル

今の自分って意味でなく、俺ってずっとこんなんや。


☆どの曲が一番すきですか?理由もどうぞ

supernova

日によって変わるけど今はこれ。理由?いま元気ないから。


☆好きなフレーズを一行どうぞ

歌うことを前提としている歌詞としてみると好きなんやけど、フレーズとしてみた場合は困ってしまう。しかしまぁ

「願わくば誇れる自分と名誉とライトが欲しい」ノーヒット・ノーラン


☆アルバム「FLAME VEIN」で一番すきな曲

ノーヒット・ノーラン


☆アルバム「LIVING DEAD」で一番すきな曲

グングニル

sailingdayも含めてこういうの結構好きみたい


☆アルバム「Jupiter」で一番すきな曲

ベル


☆アルバム「ユグドラシル」で一番すきな曲

レム


☆あなたにとってBUMPとは?

耳呼吸


☆次の人にささげる一曲
 
『ガラスのブルース』


やりたいひといたらどうぞ。




ELthさんより高校生バトン来る


?高校生バトン?

あなたが高校生もしくは16歳?18歳のときを思い出して下さい。


(1)16歳?18歳、何してた?

卓球。俺らが部活を強くしたんやから。

(2)高校は、ブレザー?セーラー服?

ブレザー。色は選べないチャバネゴキブリベージュ一色のみ。

(3)スカートは、短い?長い?

は?せめてこの手のバトンは男女共用で作ってよ。短い子が多かったよ。

(4)ルーズソックス履いたことがありますか?

ありません。似合わない!

(5)髪型は?茶?黒?他色?

黒。黒好きやし。

(6)化粧は?タバコは?お酒は?

化粧、してない。美術成績悪かったし、顔に絵描くなんて考えられへん。

煙草、嫌い。臭いが無くて健康に良ければやるけど、わざわざ汚い煙吸うほど自虐趣味じゃないし。

酒、卒業式かなぁ。初めて酔いつぶれたのは。

(7)偏差値はどうでしたか?

雪が積もれば素晴らしいゲレンデになるよ、絶対!だから落ち込まないで。

(8)学校は好きでしたか?学校の先生は好きでしたか?

学校、部活あるから好き。
教員、面白くないからきらい。一部例外あり。

(9)いじめてましたか?いじめられてましたか?

なかった。といいたいが、自覚のなさというのがいじめの特質でもあるからな。わからん。でも誰も死んでへんけど。

(10)呼び出しをくらったことはありますか?

ない。覚えてない。卓球部女子からならあるよ。吊るし上げ。恐かった。だってあいつら囲んでくるんやもん。

(11)部活は何をしてましたか?

卓球。まぁ俺らの世代が今の強豪卓球部を作ったぐらいでして。そして部長というのが私でして。しかし練習時間が他の部との力関係で非常に短い。体育館練習終わってから走ってばっかりやったなぁ。

(12)勉強はしてましたか?

3年の12月から1月の終りまでやりました。やばかった。

(13)授業中はどうしてましたか?

練習メニュー考えたり、漫画読んだり、授業受けたりしてた。
あとお金がいっぱいあったら何しようか考えたり。

(14)テストの点数は??

6?98の間で推移していました。
平均すると平均ぐらい。

(15)学校、おわったあとはどうしてましたか?

部活。。。

(16)恋愛はしてましたか?年上?年下?

してましたよ。まだよく分かってなかったし。デートのときは部活休みにしたりしてたなぁ。

(17)恋愛対象で、学校の先生を好きになったことはありますか?

ない。

(18)先生に誘われたことはありますか?

ない

(19)アルバイトはしてましたか?期間は?

部活ばっかりしてたししてない。

(22)高校生のイメージは?

なにしても楽しい。

(23)いま、どんな気持ちですか?

後悔。

(24)高校生に戻ってもらう5人を指定してください

嫌。

テーマ:バトン│ジャンル:日記
雑感 | コメント(3) | トラックバック(0)2006/10/22(日)16:10

二律背反家族室

最近、体が鈍っている。少し鍛えたほうがいいかもしれない。

あと、どうにかして人生やりなおしたいんだけど中々やる気がでない。
あきらめなかったことなんてひとつもないんですよ俺。


無痛 5句

晩秋。不遇の海のはみ出る手足

湯に触れて押す掌や暮の秋

体幹に齧りし林檎響きけり

秋灯や碁盤の埃うすからず

金木犀よれて優しき布鞄



作品 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/10/20(金)17:57

不遇軌道

・卒論

改正教育基本法自体の問題点と憲法§19,21などとの整合性を扱うだけでは退屈且つありきたりなので、もう少し時代的空気を加味。
イラク人質バッシングを経て大衆の方向性(気分)がかたまりつつあるので、それに対する改正教基法の影響を憲法的視点で分析、予想しようと思う。社会学っぽい。間に合うかどうかが問題。
無違和感社会における立憲主義的自由?

以上、卒論進捗状況。進んでない!

・俳句
もう、俳句をつくるということが生理的欲求にまでなってしまった感がある。勘違いあるいは思い込みだとは思うのだが。
とにかく下手なのでも作って出さないと次のが作れない。

いくたびも風呂に渦生む文化の日


雑感 | コメント(1) | トラックバック(0)2006/10/19(木)16:14

懸垂体質

俳句研究賞という賞があります。世界二大俳句総合誌のひとつ、俳句研究の主催する未発表作50句の公募型の賞です。
それを、炎環の先輩、齋藤朝比古さんが受賞しました!
おめでとうございます!というわけなんですよ。

そうそう、賞金30万ですよ。17音×50=850音で30万!すごい!
あかんわ。真っ先に賞金の話なんて品格を疑われる。いいけど、お金大好きやし。今度こそ龍大の青春俳句大賞で賞金五万とってやるし。
とりあえず俳句始めた動機が青春俳句大賞での小遣い稼ぎやから、やっぱり狙ってかな。
初心忘れるべからず!


前置きが長くなりましたが受賞作品「懸垂」の中で好きな句をいくつか。


春の日の背面飛びが落ちてきし

背面跳びの選手が、そのカタチのままで落ちてくるというイメージ。重力以外の力が全て消えてしまったかのような。「落ちてきし」という言葉に、春独特の不安定さを感じます。

羽閉ぢて天道虫のひと粒に

「ひと粒に」という結末、読者をものすごい勢いで注目させる。
この句の下敷きになっている高野素十の名作
翅わつててんたう虫の飛びいづる
の名作たる所以は「翅わつて」という的確にして斬新な把握であるが、「ひと粒に」はその点において完全に拮抗している。俺が歴史なら絶対この句も残す。

他にも、

新しき靴履く痛み麦の秋
うつくしく屋根の傾く緑雨かな
ピンホールカメラの前の白牡丹
風鈴のあをあを鳴つてゐたりけり
柚子の実の短き距離を転がれり
ふくろふや絵本の家のたいたがる
戦場のカメラ毛布に包まるる
万力の力抜けゐて夜の雪
人形に人形積まれ牡丹雪

などに○をつけたが、これらはほとんど選考委員の人の選んだ句と同じだったので、俺の眼もフフフなかなか・・・と思うのと同時に、なんか複雑。だって、俺だけに分かる良さを黙って持っていたかった。
しかし、もうほんとにいい受賞作なので、そんなことは不可能。この五十句を読んだ多くの人が多くの句に○を付け、自分の名句帳に書き写すことだろう。

今回というか前回もですが、選考過程を読んで思ったこと。
「懸垂」の場合では

懸垂の底にて夏の雲仰ぐ

が表題作ですが、表題作の評価がどの候補作でも概ね低かったこと。
これ、タイトルと俳句の関係を考える上で大きなヒントになるかもしれません。

テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
俳句 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/10/18(水)00:39

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる