スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

配布

十四時間労働じゃ足りない!
結果がでない。明日は土曜だけど二十時間働けるかな。



結局のところ、俳句はよくわからない。俺は仕事のせいにするけど、違うんやろな。今の自分には含みがない。
それでも作りたい。出したいと思う。
いまその理由を考えていて、棚があれば何かいれたくなる気持ちなのだと思った。

茶の花や残の字いつも痛さうな

バス停のベンチは冬の夜である

頭から枯野つま先まで枯野

聖歌聞こえるお皿の上の肉は何

スポンサーサイト


未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)2007/11/30(金)23:00

配布

十四時間労働じゃ足りない!
結果がでない。明日は土曜だけど二十時間働けるかな。

冬は夜のベンチにバスを待つやうに


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/30(金)22:20

暗楽

朝起きられない。薄暗がりの布団を出られない。

でも起きました。



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/29(木)07:54

残量

愚痴らないと決めたら、書くことがなくなった。

俳句、遠い。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/28(水)07:37

不燃患者

先週木曜の夜仕事を終わらせて、大阪モード学園発の夜行バスに乗った、週末を東京の彼女の家で過ごし、日曜またバスに乗り、着いたら月曜。仕事せにゃならん。

とにかく目の前のものに現実という名がついてしまった以上、これをどうにかすることでしか、先がない。本当はこんなの嘘で、もっと良い今や未来が残されていると思いたくなるのだけど、そういったおいしい話は今までのツケを払ってからのことらしい。
ほんと疎ましく思うことばかりだけど、見送られるとき渡された彼女の大き過ぎるおにぎりも目の前のことなので、明日をこなす気になるよ。

というわけで4月から続いたこの長い愚痴もそろそろ終わらせていいかもしれません。多分手遅れではないよ多分。それにしたって時間かかりすぎですけれど。


未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)2007/11/25(日)23:47

金槌

白鳥や完膚なきまで空の下

金星は胸飾る


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/24(土)14:17

通勤職

冬虹や営業鞄広く開く

明日君に会ふマフラーを解かれる

踏切の先が木枯し売れず帰る

暖房や手の影を見て残業す

とにかく毎日ちゃんとする。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/21(水)07:29

リハーサル

ようは捉え方だとかいうが、そういう考えかたは苦手だ。でもそんなこと言ってられないくらい状況は逼迫している。わかった、ようは捉え方だ。とりあえずそう仮定する。
飛込みスキルを磨く絶好の機会を得た。ことにする。

全力でがんばってるよ

まだ若い、ただ、そろそろ残量が気になる。

一度しかない。

しかも、

決まりつつある。

リハーサルはとっくに終わって、だから練習しとけっていったのに。

動きだしてしまってるなら、動きながらやるしかない。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/20(火)22:23

ホテルアスファルト

仕事はようは飛込営業で、法人向けの訪問販売、コツはいろいろあるにはあるが淡々次々と回ること、無心で笑え、無心で回れ。そのうちいいことあるかもしれない。今の延長線上になかったとしても。
俺は結構めげやすいから飛込みが苦手で、その上寒くて、特に休憩はお金がないから公園でじっとしているのだけど、寒くて寒くて小さくなってやりすごしてる。一時になれば飛込み再開。あったかいビルに俺も入れてくれよ。

苦手なもんだから張り詰めてる。たまたまいた社長に手ひどく断られても、なおも食い下がってみたけれど、だめで、追い返された。退却のエレベーターを待つ間、営業マンの鏡だ、とかいう声が聞こえた。破裂して泣ける。
家についたらすぐ寝よう。


ラブホテル三軒冬の虹午前

大画面液晶テレビ冬の虹

紙袋持たされてゐる寒さかな


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/20(火)08:03

気が狂いそうで泣き出した僕がまともなんだよ

営業研修五日目、ビデオカメラの前で抱負を叫ぶ。
そこでいろいろ言質とられたヨ\(゜□゜)/意味ないのに。そんなの通じるだなんて思い上がりなんだよ。

同期の奴に初めて彼女ができたのだが、その彼女のことをオンナ、オンナと呼ぶのが、余裕ぶっていて逆に痛々しい。

西川のオンナは?…
などと俺の恋人さんのこともそういう風に言うもんだから、蹴っ飛ばしてやろうかと思った。

とにかく研修の日々は過ぎていくのです。


未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)2007/11/17(土)07:23

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。