スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

混濁貨幣

昨日は風邪ひいて寝込んでいました。
会社をやめた同期と話していて、就活が厳しいということで、今朝の新聞でも格差社会なのですと。振り落とされてはならん。しかし車買ったり家買ったりする人ってすごい。

最近がんばれていない。明日はやらないと。
空気を読まない人のレッテルを貼られてしまったが、実際読まないのだから仕方がない。読まないというかそこに重点をおけない。最低限気を付けてはみます。必要なので。


今まで尖に俳句を作らせてきたものが大きくなって、俳句サイズとはいかない。

柿若葉砂鉄を拾ひきし妹

春愁や金貨をくるむ布柔し

春愁ひ布より出でし金貨かな

春の風邪耳の奥より膨らみ来

耳奥の脳の歌声夏隣
耳奥に脳ある暗さ草いきれ

はつなつのまえにならえの端つこよ

スポンサーサイト


句帳 | コメント(2) | トラックバック(0)2008/04/30(水)10:03

記念日

昨日、休日条件が撤廃された。突然の土曜解放宣言。

少しはましになるのか。

思いつきで決まったにしろ、享受。

一昨日の日記にしんどいって書いた直後のことなんで、複雑というか、ある意味自分に釈然としないものを感じる。
結局いつも大丈夫というか、騒ぐだけになってしまってるので。


雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/04/23(水)09:27

魚は水を否定することはできない

ごめん、耐えているけど仕事を好きになれない。

朝昼は毎日吐いちゃうし
目が死ぬし
不安定だし
将来のこと考えると鬱
腹痛い、胃液感でいっぱいだ。


後向き万歳 | コメント(4) | トラックバック(0)2008/04/22(火)08:00

バイアス

俳句を作るときの思考の偏りと、俳句のことを考えるときの偏り、ここ一年ばかり前者の比重が高くて、いまいち文章にも熱が入らないという状態だった。俳句を作るということも、何が何でも作りたいというよりは、最低限作ると言う維持活動だけはしなければという、冬眠中のような状態でした。
しかしながら、一年ぶりにライブドアハイクブログに復帰し、思いつくまま句を投じ、コメントを交換していきたいと思いました。ハイクブログ育ちですからね、自宅療養いろんなものが湧きます。
そうした中で出てくる欲求が尖にとっての俳句に必要なんだと尖は期待します。青いなぁ笑


春の夜のみどりのバスに揺れてをり  火尖


俳句の振れ幅 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/04/20(日)22:07

花埋め

家族へのメールは無料だ。だから用件を俳句で伝えてみた。

そんな気持ち悪い男だ俺は。

残念だ。

春の風図書館からの電話かな

春の宵シチューのルウを買ひにいく

物種を綺麗に並べてはいけない

注文の多い料理店が春

少年に蝶削らるる
柱かな
階下かな


さくらんぼ国家は分かり易さかな





句帳 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/04/19(土)20:23

ツンデレ会社

意気消沈会社に戻ると俺以外の社員は皆帰っていた。所長は出張に行って帰ってこない

他の人も今日の結果次第で土曜出勤なのだが、どうやら俺以外は免れた様子。

まぁ気を落とすなよ
大丈夫っす、適度にサボります

1日歩いて成果なしだから余計疲れる。事務処理だけはやたら多い。
そんな時に所長から電話。先輩がでかい声で答える。

どうやら、京都営業所の営業トークが社内四位になったこと、次は断り文句コンテストがあるから月曜までに一人10個考えてくること。これ宿題ね。
あと西川は土曜出勤なし。
今風に言うと、
べ、別に休ませてあげようと思ったわけじゃないんだからね!宿題やってほしいだけなんだから!宿題やってこなきゃ、五十個考えさすんだから!
という理由だそうで、
所長ツンデレ。
なんというツンデレ。


何だろう、休みを人質にとられて、それ自体が問題なのだけど。

休むために働く日々を今週も止めないでいる。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/04/18(金)22:21

雨粒をすべて避けよ

休日出勤を回避できない。
今まではどうにかやってこれたけど、ついに明日タダ働きです。成績が足りませんので。
しかし休日にタダ働きって想像だけで相当こたえます。


雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/04/18(金)11:32

渦中過剰

十五歳抱かれて花粉吹き散らす   寺山修司


いいなぁと思う。
俳句に対して、方法論的なアプローチをすることがすくなくなってしまった。
俳論を読むのは今も好きだけど、最早俳句ができるときの俳句以外の部分の確認にあまり時間をつかっていられないのだ。というか、書けない。

いいなぁと思う。そこで終ってしまう。
いいんだ、そういう時期がたとえ十年続いても。

恋猫や乾けば古くなる雑誌  火尖

春の夜のラジオの向きを決めてをり






雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/04/17(木)22:31

先祖は不眠症

眠くて眠くてしょうがない。炎環六月号のタイトルを

昨日まで俳句ができなかった

と書いて、消した。
タイトルは甘えではない。と思う。やはり。

京都は雨。


雑感 | コメント(2) | トラックバック(0)2008/04/17(木)10:26

何によってそうなってしまうのか

面白い話を書きたいんだけど、
とてもそんな余裕はないんですよ。

仕事のせいにしていると落ち着くのだ。
でも、仕事を辞めたやつが、辛い辛いといっているのをしっている。
働かないとだめなんだな。多分。

いい加減、原点をシフトしないとだめなのかも。
いい加減、学生感覚というのは無理があるようです。

社会人の尖はどうしようもない人間ですが、それを基準にしないと、
無職になっちゃう、


桜蘂降る報告に嘘混じり  火尖

両腕を広げそれから春の山

蘗や叔父貴の思ひ出し笑ひ

古雑誌電柱による遅日かな

春暑しティッシュの箱を潰しけり

報告を誤魔化し桜蘂降れり

春の山それから腕を拡げけり












立ち位置 | コメント(3) | トラックバック(0)2008/04/17(木)00:12

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。