スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

やきそばランド

焼きそばが食べたいなぁ。

しかし食費は月末進行に入っておりまして、残り物派生メニューの全盛期、冷蔵庫の中で幅をきかせているのです。
ここ数日はまさに湯豆腐の時代と言っても過言ではありません。
そんな水炊き王朝の湯豆腐王の治世はといいますと、
倹約の大号令のもと、徹底的な肉狩りが行われました。
水炊き王朝の重鎮、葱将軍と白菜僧正、大根伯爵の三人は野菜系最高位である三重菜に任じられ、その自然な甘みでもって、国民の半数からの絶対の支持を受けていました。
しかし半数の国民は失脚した、牛、豚、鳥、魚の地下支援に努め、密かに王朝打倒の機会を狙っていました。そうです、水炊き資源を流用した食肉文化再興を画策したのです。
そして、ついに、ポークソテーと
PA0_0009.jpg
ししゃもが
PA0_0008.jpg
二晩続けて水炊き王朝に叛旗を翻したのです!!!
彼らは水炊き資源を用いたサツマイモの味噌汁を人質に胃に立てこもりました。
脂の乗ったししゃも、丁寧に焼き上げたポークソテー、どちらもコストパフォーマンスと腹もちの良さに定評があります。
クーデターは長期戦かと思われました。
しかし、食肉軍の攻撃はその二発に終わりました。
期待していた焼肉、とんかつなどの重火器物資が調達できず
なにより、水炊きを一気に肉料理へと変える鶏肉の到着が遅れたことが決定的でした。
反乱軍が胃液に溶かされていく様を冷蔵庫で見ていた豆腐王は
次の豆腐に王位を継承するため、国民の半数を動員して王子探しに向かわせました。そのための資金はわずか30円。
それは月初からの湯豆腐時代を知らしめる旅となり、湯豆腐王の治世の盤石さをものがたっているのでした。

しかし、本当にそうでしょうか。
ポークソテーの最後の言葉はこうです。
人々が金銭的な面で真の豊かさを実現することができたなら
私は必ず帰ってくる。
ハッシュドビーフ用にと名君牛肉王の時代に登用された小麦粉は野菜たちの諫言にあい、シンク下の地下牢につながれていましたが、ポークソテーの最後の言葉を聞くと涙を流して深く頷いたということです。

そう、水炊き王国は国民の半数が失業中、それを変えることができたなら、、、
座して死を待つだけかと諦めていた小麦粉の眼に光がもどりました。


スポンサーサイト

テーマ:日記│ジャンル:日記
雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/01/30(金)13:11

不景気寸感

景気の悪化を実感する。
書類落ちが増えるなど選考が進みにくくなった。

尖自身は
いたって健康なのでご心配なく。

バカみたいに前向きなバカにはなりたくないと言ったこともあったけど、
とりあえず、
賢そうに後ろ向きなこと言ってもどうにもならんわけで、
じゃあどうするかというと、
とりあえず、時間を無駄にしないことかなぁ。

もう少しで就職できるかもしれない企業の結果が気になって、
ちょっと最近就活に身が入らなかったんだけど、
刻一刻と悪化する自分自身(世界とか経済とか遠いもやっとした話じゃないんだ、自分自身が悪化劣化の一途なわけで)を止めてやらんと、明るい未来もないのです。

明るい未来、いや、そのレトロ感がね、今ちょっとしたブームでして、
車より明るい未来が欲しいんですよ。





雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/01/29(木)20:00

雪鍋

軌歴  西川火尖

楠に姉の手鞠のいつまでも

あなたの数字は十悲しいタントラね

手袋を時折外し巴里ゆく

寒燈の総て金色なる着港



テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
作品 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/01/28(水)23:03

発泡狂の失態

誰にでも名句は作れる。だからといって俳句の価値は一つも減じたりしない。
どうしようもない句だってたくさん作れる。だからといって以下同文。だと思ってる。
根拠はないけど。

何が俳句の価値を決めるのか
それは
全然わからない。

「そして俳句の振れ幅」に五百回も何かしら書いていて、
未だに一向にまったくもって、わからない。
あと五百回も書いたら、今まで以上に分からなくなる。

池田俊二著「日本語をしらない俳人たち」を立ち読みする。気になっていた、(加筆:過去の助動詞「き」の連体形「し」を使った、)「明日あかるし」「未来明るし」などは誤用なのかという問題。池田さんによると、過去の助動詞なんだからそんな使い方は誤用、そんなことも知らない奴は日本語をダメにする、ダメ人間だ。俳句は駄目日本語の巣窟だ!みたいなことを言っているのだけど、
調べたら過去の助動詞「き」の連体形「し」は昔から結構柔軟に運用されているみたいで安心した。
だから炎環賞選者の皆様、何卒何卒穏便に穏便に。

テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
俳句の振れ幅 | コメント(2) | トラックバック(0)2009/01/27(火)21:46

スポンジ爆弾

普段、相撲は見ないんだけど、昨日は見た。優勝しましたね、朝青龍。
確か、朝青龍に関しては、漫画家とか作家とかが
品格たっぷりにネチネチとしていたように思う。
あとは、引退しろみたいなこと言ってたんだっけ、良く知らないけど。

もともと、品格などという
都合のよい価値観を振りかざす人たち
に辟易としていたので、
今回の優勝は「痛快」だった。
「痛快」と呼べる出来事なんて、今の社会じゃほとんどないんだから、
これはとても貴重なことだと思う。


あと未確認なんですけど蒟蒻ゼリーが二割も柔らかくなってしまって、
それは、もう蒟蒻ゼリーではないだろう。
しかもそれでも不十分っていうやつがいるらしい。
誰だよ、誰なんだよ。どうしたいんだよ、蒟蒻ぜりーを。もう原型もコンセプトもとどめられないじゃないか。よしわかった。今から事故を起こしたモノは無くすか、事故が起きなくなるまで柔らかくする、これでどうだ!?
車はいくら柔らかくしても速いと危ないので製造中止だ。
餅は液状の餅のみ許す。以下、食品はすべて液状にする。
飛行機は飛べなくしないと墜落するから飛べない飛行機のみ製造を許可する。
兵器の殺傷能力はこれを認めない。当たっても痛くないスポンジ素材で作ること。
あと人類はいくら柔らかくしても事故や事件を起こすのでもうおしまいにする。

書いててふと思った。何で兵器には殺傷能力が認められて、こんにゃくゼリーには認められないのだろう。
おかしいのは兵器なのかゼリーなのか、
兵器はよくて、こんにゃくゼリーがおかしいのだとすると、
本当におかしいのはやはり人間だと思う。ああ尖もおかしいですよ。

そんな人間ですら生きているし、生きねばならないし、生きていいと思う。
神様がいたら、許してくれるだろうし、いないなら罰せられることもない。
こんにゃくゼリーならなおさらだ。
返してくれよ、僕らの愛した蒟蒻ぜりーを。
ほんと、おかしいよ、ここまで製品の特徴がやり玉にあがるの。
ほんと
マンナンライフには頑張ってもらいたい。
逆境に負けない強いゼリーを作ってほしい。


テーマ:日記│ジャンル:日記
雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/01/26(月)11:43

綿菓子日記0125

とりあえず、身辺のことを箇条書き風に。

最終面接だと思ったら、人数が多くて、まだ続きがあるって。

晩御飯は和風パスタ。
味噌と鳥、白菜、葱、コーン。
写真はちょっと崩してから撮ったから見栄えはあんまりだけど、
それはもう、美味しゅうございました。
昨日の鳥の水炊きのときにとっておいた、長時間ものの椎茸の出汁が効いているのです。

味噌パスタ

なんというか、残り物の派生メニューがここずっと続いていて、それはとても美味い。しかも
家計の食費計上分が二人で一万円にまで下がった。

ガス代と電気代が高い。嫌になる。

主夫、向いてるのかもしれない。

麺が余っているので、明日は屑野菜のペペロンチーノにする。

去年安く買った白カビのチーズが冷凍庫でいい具合に熟成してきたので、二人で分けて、黒コショウで食べる。
旨い。

安くて、充実した食生活を送っていると思う。

テーマ:日記│ジャンル:日記
綿菓子日記 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/01/25(日)00:52

エーリアル

エーリアル1号 イギリス初の人工衛星

タイトルについてはこだわりがある。
作中の言葉からタイトルを付けるなんてもったいないと思う。
タイトルがとられた表題作の句は気合が入ってるのかもしれないが、
他の句の気持ちも考えてやれよと思う。
だから尖はできるだけ、
作品全体の雰囲気で決めるようにする。
あと、できるだけ読んでもらえそうなタイトルね。同人欄はランキングがないからそういうので興味ひかないと読んでもらえないと思う。たとえば
ラブホテルとか
アズマーとかできるだけ俳句らしくないのをつける。
しかし、タイトルに言い訳を求めてしまうことが四、五か月つづいて、
さすがにまずい。
だから今は作品とは全く関係のないタイトルを選んで、寄りかからないようにしている。
感覚がもどったら、
醤油採掘とか
女子鉱毒とか
そういうの考えている。


炎環4月号掲載予定

エーリアル

電極を枯野に挿して離れけり

一族の顛末記し凝鮒

製作中

テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
炎環 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/01/23(金)11:32

綿菓子日記20090122

コーン缶が安い。スープにしよう。
めかじきの大トロが半額だった。バターで軽く焼くとしよう。

スープ
小麦粉を多めのバター、サラダ油で炒めふくふくとろとろにする、鍋にあらかじめ作っておいた玉ねぎの煮汁で薄く伸ばしながらとろみの素を作る。
よく炒めたら、玉ねぎ汁の鍋に移して、コーンを入れ、牛乳とコンソメ、塩で味を整える。簡単なスープだが美味いよ。

メカジキのバターソテー
新聞紙で水分を吸い取り、塩コショウで下ごしらえ。フライパンにバターを引いて、焼く。
両面多少こんがりやけたら、白ワインを振って蓋をして、余熱で焼く。とても良い匂いがする。皿に盛りオニオンスライスをのせ、わさび醤油で食う。美味い。
寿司ネタのように薄く切り、ご飯にのせて炙った海苔で巻き食べる。一層美味い。
そうそう、余った油でポテトチップスを作ったのだった。
薄切りのジャガイモをカリカリホクホクになるまで炒めて、粗びき胡椒と塩少々で味付け。メカジキに添えて出来上がり。

正直料理ばかりが上手くなる。土曜日は最終面接だとか。

炎環誌に載せる鑑賞文を編集長に送る。
こけおどしの効いたよい鑑賞文が書けた。


テーマ:日記│ジャンル:日記
綿菓子日記 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/01/22(木)22:09

多様性爆発

良い俳句とは
何なのか、
よく分からないので、
現代っ子の尖は、
とりあえず検索をしたのでした。

関心空間
つまり俳句の良さとは、無駄な説明を省くことによって、「切れの良さ」とその「余韻」が、味わいとなって迫ってくることなのだとおもう。

U-CAN 俳句講座
俳句の良さは、詠む題材にも決まりがないことです。身のまわりで見たり聞いたり感じたりしたことはすべて俳句にすることができます。

坊城俊樹の空飛ぶ俳句教室
良い俳句とはこのように、無我の境地ですらすらと楽しく面白く作ると何かが与えられて良きものになってくる。

俳句のくに・三重 俳句質問箱
俳句は、リズムにのせてかく詩(し)ともいえます。声(こえ)にだして詠(よ)まれたときに、耳(みみ)にも美(うつく)しくひびく音(おと)で書かれていると、いい俳句になります。

名句迷惑
17文字が有機的に繋がっていて如何にも変えようが無い、つまりは良い俳句です。それは、中に盛られた思想とは関係無く、良い俳句です。

鞘霊 俳句Q&A
「驚き・発見・感動」のある句です。省略が効いていて、表現が一刀彫のように鋭く、内容が濃いものであれば名作となります。

尖は選評が下手なので、良い俳句とは何かについては非常に興味がある。
上の例をそれぞれ要約して、順番にそれぞれの良いとする俳句を考えてみようと思う。

・無駄な説明を省き、余韻のある句
ならば、
くろがねの秋の風鈴鳴りにけり  飯田蛇笏

・俳句の良さは何でも俳句にできるところ
何だかあまり魅力を感じない良さなのだが、
この句か、
秋風や眼中のもの皆俳句  高浜虚子

・授かる俳句はいい句です。
授かったんじゃないかなぁ
ぼろぼろの鴉と分かつ寒暮かな  大木あまり

・美しい律動で読める句がいい俳句だ。
そうだと思うが、短歌にも当てはまる。
本日二回目の蛇笏
をりとりてはらりとおもきすすきかな 飯田蛇笏

・替えのきかないことばだけでできている句。
ある種ゲームのルールだなと思う。
これか、
描きて赤き夏の巴里をかなしめる 石田波郷

・驚き・発見・感動だと俳句
友情・努力・勝利だとジャンプ
大榾をかへせば裏は一面火  高野素十

結論
どの俳句価値を掲げても良い句に出会うことができた。
そして、やはり、そこに不満が残る。
「この句はつまらない」
と言えば、
「つまらないところがいいのだ」
と反論することができる。そして実際、そういう句はあるだろう。
何を主張しても正しくて、
これじゃあ、
何を掬ってるのか分からなくなってしまう。

多様性にも左右されない価値のある俳句を作ることが、
豊かな多様性を維持する上での最大の課題だと思う。
そうでないと本当に多様性爆発による砂漠化が起こる。

あと、ワイエスが死んでてびっくりした。
前見に行ったばかりなのに。

そのワイエス展で今やってるピカクレ展のチケットが当たったので今度行ってきます。


テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
俳句の振れ幅 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/01/21(水)11:50

熱量 2

俳句を語る上で無意味であるということは褒め言葉だと思う。
俳句に目的を持たさないことは潔いし、そういった無意味なものを愛する態度も
大人的だと思う。
尖自身、俳句で○○を表現したい!伝えたい!などという人や、
俳句という大切な日本の文化を云々などという人を冷めた目で見ることがある。
だから俳句に過度の負担をかけない現在の潮流の先に、
俳句の豊かさがあると思っていたのだけど、
どうも違うかもしれない。
無意味であることが価値の第一等になってしまっては
ちょっとたまらない。

対象を明確にしていないので、こちらとしても踏込み不足なんだけど、
だらんと寝そべっているような現代の句よりは
波郷とか重信とかのほうが、ずっと読み応えがあっていいと思う。



テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/01/20(火)09:11

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。