逃走経路と劣化コピーの地図

警官に指紋をとられ春の風

菜の花や逃走経路一つ消す

浮浪者の毛布カメラに囲まるる

紅梅やカメラを生やす商店街

地図破れてドヤ街の春灯し

春満月コインロッカー汚れをり

スポンサーサイト


句帳 | コメント(0) | トラックバック(0)2011/02/22(火)17:13

ヒゲタマゴ

ヒゲが濃い方ではない。ただ太いのはそれなりに生える。
妻さんは毛抜きで俺のアゴヒゲを抜くのが好き。 特に毛が生える前の皮膚に埋まったタマゴみたいなやつを掘り返すとか結構ホラーなことがお気に入り。
耕されている間に俺は大抵寝てしまう。

俳句になる以前の言葉はなんだろう。埋まっているのかそれとも、別のものなのか。

週刊俳句でJPOPが俳句になるのが驚かれていた。
そんなに驚くことだろうか。

丸パクリはしないけど、句ができないときはよく世話になるのだけど。

さすがにEXILEとかAKB48とかからは作らないけど、それだって好きな人がいるだろうし、その人次第なんじゃないか。

若かった頃は今みたいにYouTubeなんてないから、好きなバンドのPVなんて中々見れなかった。
ウォークマンをオートリバース再生にして、脳内で自分出演の妄想PVを延々再生していた。だいたいどんな曲でもスッと入っていけた。片想いだった子とか出てきてさ。カメラワークとか工夫して。まぁ脳内なんだけど。歌詞の言葉通り想像するのを嫌って、出来るだけ関係ないのにどこか合っているものを想像しようとしてた。

今はいい曲が減ったのか脳が減ったのか、たまに試みてみるのだけど、あの頃ほどの映像は撮れずにいる。
でも、俳句になる前の言葉や映像の水源はそこに求められる。



枯園の四隅投光器が定む
なんてのも、PVのイントロみたいだしね。


俳句 | コメント(0) | トラックバック(0)2011/02/10(木)12:42

タンバリン を 打ち上げろ!

炎環四月号掲載予定

平均地郊外 西川火尖

思ひ切り息白く吐き生者なり
焼芋の包み匿ふやうに待つ
啓蟄や指にたつぷりフエキ糊
浅春の大きな換気扇の翳
タンバリン春の光を載せて来し


雪の始まる交差点
交差点雪に
雪やビニール傘越しの
春雪や空に時間の余りゐし
故郷や雪を払ひて発ち難く
春雪をこんなもんかと蹴つ飛ばす
思ひ切り息白く吐き生者なり
思ひ切り息白くして生きるなり
冬桜人と別れて走りけり
輝かぬ瞳も大事梅真白
寒梅や
残党の世代へ梅が飛びにけり
春雪を蹴つて幾らかは綺麗
糊伸ばしゆく指の腹
ヤマト糊
春隣フエキ糊


俳句 | コメント(0) | トラックバック(0)2011/02/06(日)16:10

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる