ポテト

そういえば、マクドナルドいかなくなったなぁ。

前は職場の近くにあったし、貴重な勉強場所だったし、
それなりに消費したんだけど、
今は値上げやらなんやらですっかり足が遠のいてしまった。

単純に、ポテトをぎっしり限界まで詰めてくれる

それだけで俺は客に戻るってのに。

スポンサーサイト


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2013/02/23(土)16:19

むかしの恋人に会う

大学時代の友人の結婚式に、むかし付き合っていた人が来ていた。
このブログでも初期にでていた例のあの子である。

納得のいかない別れ方ではあったけど、
もう、8年もたつので、会ってしまえば、何らかの話はするだろうし、
そもそも意識すること自体がおかしいのかもしれない。

二度と会わないと決めたわけではないし、
二度と会えないというわけでもない。
連絡先は大学卒業あたりで削除したんだけど、
入手しようと思えばできないわけではない。
ただ、別々の時間だけがあって、
自分にとってはもはや思い出しても
十分安全なレベルにまで冷却された失恋だし、そもそも思い出す必要すらない。

軽く近況報告して、それで終わりだ。
談笑して、元気そうで良かったって言うだけだ。

受付でその人に案内を渡すとき、
「今日来るのかなと思っていた」と言われた。
「今日来るのかなと思っていた」と答えた。

披露宴も順調に進み、参加者の移動が増えてきた頃、
式場の中庭で少し話した。

彼女は、今も新卒入社の会社に勤めていると言った。
友人からの話で、何となく知ってはいたのだが、
実は京都にいた頃は、彼女の会社の向いのビルで働いていたのだった。

彼女に「知ってるかもしれないけど、今は、東京で働いている、結婚もした、子供も生れる」そう言うと、
彼女は「何となく知ってた、子供のことは初めて知ったけどね、お父さんになるね、おめでとう」
と答えた。

軽く近況報告をして、それで終った。
笑って、元気そうで何よりって言って席に戻った。

それでいいし、それ以外にない。

あの頃の自分の気持ちには何一つ応えてやらない。
画面焼けのまま、失恋のまま、あの頃の自分の苦しさを、苦しさのまま褪せさせたい。

ごめんね、妻さん、妻さんとはできないことを、
俺は結構大事にしてしまっている。


雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)2013/02/23(土)01:12

炎環用

月氷る椅子に置きたる玉子酒
加湿器や社員に正非無き如し
建国日コピー機に熱たまりゆき
歯ブラシの毛羽立つてきて春近し
初蝶や働かぬ日と働く日々

テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
炎環 | コメント(1) | トラックバック(0)2013/02/11(月)12:28

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる