練習

問題点を整理
言葉の柔軟性が消え似たパターンの句が増えた

とにかく書くしかない
書きたいことなんか一個も無いけど

マフラーの子供をひよいと持ち上ぐる
指差しの子に水仙の黄はありぬ
笑ふ準備せよ
一斉に風船放つ動画かな
空腹に似てゐたり


スポンサーサイト


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/01/29(木)00:39

備忘録

俳句では割と共感得られる句の評価は低い
句会で点数だけ高いような奴ね、最大公約数カコワルイみたい感じで、若干下に見られる。

岡田由季作品それ自体は最大公約数的なものではないのだけど、共感が鑑賞の手がかりになると思う。そして作品が共感系に対する認識を一変させるところに特徴があるのではないか仮説
炎環掲載記事用

それは、ありもしない記憶を思い出すような
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自作


補へず
指差し
外套のまま眠る

春の闇耳かきに探らるる
隙間無し


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/01/28(水)00:43

ループ

そういえば来年でブログ開設10年
開設当初の記事を見ると今はない勢いがあり
二十一歳の自分に、とまどってしまった。

しかし内容は、『もう俳句ができない。
ネタが切れた』とか、今と大差ない。

20台後半からの急ブレーキは予想外だったけど、初心を10年近く繰り返していたから続けてこれたのかもね。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/01/25(日)23:43

過冷却

鑑賞することで、
壊してしまうような句があって、
俳句を語るものさしが言葉しかないときのもどかしさってのは
確かにある。

なので鑑賞と銘打った文章の中に、句ではなく人物にフォーカスするものが
多いのもうなずける。

そして、意外と人物の話が面白かったりするのだが、
それは人物は言葉化して語りようがあるが、
俳句はそれ自体が何らかの帰結であるから
そこから言葉を尽くすことが、さらに俳句を遠ざけてしまう。

それはそれでいいのだと思う。
俳人論の方が面白いのは
俳句がつまらないのではなく、俳句に言葉を拒むところがあるからだろう。

なので、自然俳句の鑑賞とは俳句周辺の事象を観測することといえる。
俳句によってもたらされた読者の心の動きや
作者を知るものなら作句の背景などで俳句の輪郭を捉えようとしている。

俳句は言葉では語りえない。言葉でできていて言葉で理解できない
俳句ができたときに感じる寂しさは、そういったところに起因するのではないだろうか。

炎環次に載せる句を考えている。
仕事机に置くミニカー
乾電池


俳句 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/01/24(土)14:11

新年会いってきました

もっとちゃんといろいろかかなきゃいけないなと思いました。

ポケットに枯野を告ぐる鳥棲めり
開演のブザー枯野に欲しけり

帰ってきたら妻が疲れ果てていた。
仕事が忙しいというより、家庭の維持を優先していると
俳句はできないわけで、
今日はそのバランスを崩したんだけど、
崩したとたんこれだから
結局この一年も句会への参加は本当に難しいだろう

子連れでいいなら別だが。







未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/01/19(月)00:51

新年会にいってきます

多少顔を出しにくくはあるが、
新年会に行ってきます。



炎環3月号掲載予定
欠乏症
ボロ市や髪を離れぬ静電気
吸盤を剥がして軽き注連飾
外は雪図鑑の兵器美しく
冬の夕風呂の匂ひは分かりけり
冬菊を捨てに行く日を決めてをり


渇望症

逃亡症
パソコンに映る裸や春炬燵

怱忙症


切望症
黒髪余る草いきれ

想望症
戦火


炎環 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/01/18(日)10:54

敗色豊か 3

吸盤を剥がして軽き注連飾
すぐ転ぶゼンマイのロボ○○
炬燵よりゼンマイのロボ転落す
パソコンに映る裸や春炬燵
急かすやうに




句帳 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/01/14(水)00:54

リブート!!!

俳句復帰しました。
もっとも、俳壇も結社もこれまでに無いほど
遠ざけていたので、これからは若いときより大人気なく、
自分の至らなさを棚に上げて、思ったことを言っていきます。
あけましておめでとう。

炎環の新年句会の句を選句してるとき、
新年らしい幸福そうな句が多くて嫌で嫌で仕方が無かった。

17音のくせにだらだら甘っちょろい句が数百は並んでいて、
これは何の苦行だろうかと、他人の平穏な私生活などどうでもいいのだと
選を放棄してやろうかと半ば本気で思った。

もっとも、新年の句だからめでたくて当然だし、
むしろそういう新年というコンセプトなのだから、
むしろ甘甘でも、よいのかもしれない。
でもね、
甘甘でもいいのですが、他人に見せること前提で作ってんのかこれ、
って思いたくなる句が多すぎて、イライラした。

ためしに妻に何句か読み上げてみたら、
むかむかしてイライラする。他人の幸せなどどうでもいいが、
耳元で5・7・5で言われると虫唾が走るといわれた。
妻は俳句なんかやらない常識人だから、その感覚は信用できる。

例えば、今即興で作るけどさ、こんな句

孫の瞳のきらめき並ぶお年玉
夫婦共に長寿を願ひ初日の出
初孫の泣き声見事初電話

こんなんが百や二百じゃきかないんよ。

自分も俳句を作る以上、恥知らずというか、
恥ずかしながらというか、火尖なんて名乗っちゃってっいう
テレというか気負いのもとやってきたけど、
新年句の臆面のなさっぷりに、いや、自分まだまだでした。
はっきりいって相当恥ずかしいよ!!ある種これって境地なの?
そこまでいかないとあかんの?
実際、俳句一覧を占める割合から言って、普段相当上手い同人もこのノリだったりすると思うと、
え、もしかして、前述の即興の例句を出したほうが、点が入るとかありえる?

正直簡単に上手い俳句を作るなら幸せな句より
不幸なほうがいいし、不安なほうがいいし、暗いほうがいいと思う。

でも、自分の場合はそれがだんだん嘘になってきてしまって、参考にしようと思った
幸せいっぱいの人生の先輩たちは、お正月でタカがはずれているようやし。
とにかく、緩い幸せな生活の句は、想像を絶する厳しさで製作にあたらないと
鼻がひん曲がるような臭気まみれのひどい句ができてしまう。
例えば、昨日食べた美味しい料理を、みんなに食べさせたげよう思って、
ありのままゲロ吐いて、綺麗な器で受けて、召し上がれって出す。
幸せを俳句で分けてあげるとか表現とか思っている奴いたら、
言うけどこれやからな、だいたいの幸せな句の正体って。

とにかくそれが言いたかった。

地球一万余回転冬日にこにこ

お口直しに。虚子の幸せな句は本当にいいですね。

今年一年が、平穏で退屈で幸せでありますように。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/01/12(月)00:27

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる