スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

嫌悪

新年会の選句をしていて、砂漠とは言わないまでも部屋の中から米粒を探すくらいの感覚で選句している。
まぁ、本気で探せばいい句があるくらいのレベル。

その中で、優先席でスマホをいじる人を詠んだ句があったり、若者とスマホの句があったりして、
嫌な気分になる。作者にとって、俳句ってなんやの?って思う。
最近、社会性俳句関連の調べものをしていて、その力強さにいい影響を受けることがあるのだが、その頃から優先席マナー俳句と似たような道徳俳句みたいなのを作る層がいて、社会性俳句を台無しにしている。
優先席俳句を作るご老人は、その俳句が、本当に俳句作品として掛け値なしに優れているかをもっとよく考えて欲しい。
そして、今度、世の中の空気というか、世相、息苦しい感じを俳句に取り込もうと考えていたが、このマナー俳句を他山の石として、同じ愚に落ちないようにしようと思った。

スポンサーサイト


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/12/23(水)22:21

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。