深大寺

深大寺にある波郷の墓は荒れ果てていた。

他の石田家のお墓の方が花が手向けられ、手入れが行き届いていた。
墓はしかし、今からでも綺麗にすることができるが、人間はそうもいかない。
遅れを取り戻そうにも、遅れたぶんのマイナスが今後足を引っ張るだろう。
単純に現在点だけで評価されることはないのだ。
とはいえ、ようや く、準備が整った。

俳句が詠めるのは今まで通りだが、俳句で押し進むのは学生の頃以来である。
どこまで盛り返せるか分からないけど、まずは現状の若手圏外、これをどうにかしないと。

スポンサーサイト


俳句 | コメント(0) | トラックバック(0)2012/05/29(火)12:41

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる