スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

あいぴいあどれす

IPアドレスだけで逮捕されるとか、怖いですね。
で、本当に怖いのは、まったく見に覚えがない人に対して
自白をさせるのが本当に簡単だということです。
先日、会社の中でヒューマンエラー研修を受けましたが、
そのときの講師曰く、
一度自分が正しいと思った瞬間から、それ以外の答えはなくなるのだそうです。

警察は犯人を捕まえない。警察が捕まえたものが犯人なのだ。
ということですね。

神奈川県警に逮捕された19歳の人が引っかかった手口、
CSRFといって、本当に昔からあるよく知られているものです。
ネットワークの初心者向け資格の教本にも乗ってます。
掲示板側の脆弱性を利用するので、端末側で気をつけても
防ぎようが無いんですよ。確か。

CSRFは自分のパソコンがウイルスに罹ったとかじゃなくて、
ワナにかかったみたいな感じです。

ちなみにIPアドレス、おそらくまだ殆どの人がIPv4アドレスを使っていると
思いますが、簡単に調べることができます。

メニューから
プログラム→アクセサリ→コマンドプロンプトを選びクリック、
黒い画面の中にipconfig と打ち込んでエンター。
それだけです。文字の羅列のなかにIPv4アドレスと表示される
192.168.100.2 とかいうのがそれです。

192.168や172.31.とかで始まるのはプライベートIPアドレスといって、
LAN内だけで使える種類のIPアドレスです。電話でいうなら内線番号ですね。
ですんで、意外とみんな192.168.0.1だったり192.168.0.2だったり
同じ番号だったりするんです。

外線番号の方はグローバルIPアドレスといって、
決してダブったりしないようにできています。
とは言え、グローバルIPが特定できれば
犯人確定だなんて、盗んだナイフで人を刺せば
元の持ち主が犯人だみたいな、もう目も当てられない
理屈になります。

これから安全にネットを使うためには、
ウイルス対策、不用意に怪しいURLは踏まない、
海外サーバを経由して、警察に見つからないようにすることが大事ですね

スポンサーサイト


雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)2012/10/21(日)13:18

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。