スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

綿菓子日記130915

子供が生れて2ヶ月あまりたった。
生れた当初こそ元気に泣いたと聞いていたが
基本的には大人しいお利口さんである。

このごろは機嫌の良いときなどは手足をバタバタ動かし、
大変愛らしい動きをするようになったのだが、
妻が「死にかけのカブトムシみたい」と評してからは
もはやそれにしか見えない。どうしてくれる。

体重も5キロを超え、カブトムシとしてなら余裕で世界を狙える位置にいる
息子であるが、人の子としてはまだまだ未熟なヒヨコ男である。
しかし、その成長速度はやはり凄まじいものがある。
笑顔も以前などは筋肉の反応結果として出力されていただけであったが、
このごろはそこに意図を感じるようになった。
あやすと、「あー」、とか「きゅう~」とか鳴いてにっこり笑うのだ。
それが奴の唯一の策だとは分かっていても敵わない。
子供に関心の薄い妻すらも「認める。さすがに可愛い!悔しい!」と
王の軍門に降ったようである。

生れた当初は両親には似ず、サルやカエルに似てしまったという思いがあったが、
今や、風呂などでは優雅にぷかぷかと浮き、ほっぺはぷくぷく、
お目々はきらきらぱっちり、赤ちゃんとしてはかなり当たりの部類というしかない。
髪もさらさらのふわふわで、もはや、サル・カエルの面影は遠のいたが、
やはり未だに両親に似ていない。夫婦の感想も突き詰めると
「何だこの生き物はいったいなんなんだ。」であり、とりあえずというか、
やはりというか目が離せないのである。


スポンサーサイト


綿菓子日記 | コメント(0) | トラックバック(0)2013/09/15(日)09:42

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。