スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

綿菓子日記130920

とりとめもなく

大きい買い物をする時、ある程度悩んでからは展開が早い現象。

今までやめてきたものについて

バスケ、バスケは中学の時か。
友達に誘われてバスケ部に入ったけど、ノリについていけなかった。元々卓球部に入りたかった人間にバスケ部は無理だろ。
卓球、小学生の時に始めて、途中バスケで中断して大学まで一応、続けたのか。高校の頃、どんどんうまくなるダブルスパートナーとの差を埋められなくなり、やめた。
同じ大学に進んでいれば辞めなかったかもしれないが、そうはならなかった。
大学では一転、法律をきちんと学ぼうと思った。

法律もある程度までは学んだのだけど、結局それを活かした仕事に付くことはなかった

猛暑の中の内定で、いままで学んだものは忘れることにした。
70社以上に落ちて、よく分からない営業の仕事についた

やっと掴んだ仕事は一年半ほどでやめた。

売れなくて売れなくて
地元を捨てて東京に出た。

半年ほど無職だった。
経験も技術も何もなくて、無職に耐えられなくて、
いわゆる「底辺」と呼ばれる仕事に就いた。
居心地のよい環境で、3年があっという間に過ぎた。

その間、結婚もしたし、再起をかけて公務員試験に挑戦したりもした。
試験には結局2度失敗した。3度目のリスクと転職を秤にかけ、転職を選んだ

結局何一つ続けられないのか。

今の仕事が上手くいっているとは言いがたい。

3年以上に及ぶ思考停止生活のせいか、あるいは元来の融通の利かなさか、
とにかく、無能極まりない働きぶりを晒し続けている。

子供も生れて、思いのほか可愛くて、
ちょっとこれまでの来し方を振り返ってみたらこれだよ。

今まで、辞めてきたものと同じように俳句も辞めてしまうのか

それならそれで、一貫性のある人生なのかもしれないな

スポンサーサイト


綿菓子日記 | コメント(0) | トラックバック(0)2013/09/20(金)08:30

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。