トレース

まだ、たくさんの文章が書けないので、
メモ帳程度に書き散らすことで、
ひとまずそれを、合図としたい。

西嶋あさ子「俳人 安住敦」を読んでいる。
なんとなく、似ている俳人を探せば、
安住敦に行き当たる。
なんだか、悲しみの質に近いものを感じる。

友人の結婚式が遠方である。
友情は金では買えないが、維持費はしっかりかかるらしい。
しかし、遠方過ぎて、送金にとどめようと思う。
独身時代ならば、旅行がてら行っていたかもしれないが。

宮本佳世乃「鳥飛ぶ仕組み」を読んでいる。
すでに何度か読んではいるが、
今回の目的は、炎環の若手にしぼって、
何か書こうかなぁと思っているのと、単に俳句のネタとして
パクろうと思っているからだ。
俳句のような短い詩形で、彼女のような一目でそれと分かる
文体を維持しているのは、非常に興味深い。






スポンサーサイト


俳句 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/10/24(土)22:55

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる