振れ幅の一端

このブログも十年やってて、ここ2,3年はあまり顧みることもなかったんだけど
久々に過去の記事2006年から2009年あたりを読み返してみたけど
結構面白くて、愕然とした。
俺、年だけとって面白くなくなっている。
学生時代や無職時代の面白さに張り合うのは、正直難しい。
だってあいつら無駄な時間を使い放題ですよ。ありえん。
しかし、ちょっと変わった物の見方や、あっこんなこと言っちゃうのみたいな
思い切りの良さを、ずいぶんはっきりとなくしてしまったんだなぁと思った。
今しか言えないことがつまらないことばかりだったら、
口をつぐむしかないんじゃないか。


ほとんど変わっていないと思っていたけど
それは、言う、はっきり言うと停滞してました。すいません。
相対的に衰えてきている。うわーん。

対策を立てるしかない。

スポンサーサイト


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2016/02/04(木)00:38

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる