スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

トーマスと鬼

毎晩、寝る前に2歳の子供に話しているお話が
だんだん本格SLサスペンスホラーになってきてしまって、
自分自身、伏線とか構成とかを整理したくてここにあらすじメモを残す。

1話
ソドー島に鬼が流れ着いたらしいという噂がたつ
半月後トーマスが薄暗い山道で鬼に合う
ゴードンの助けもあり、命からがらトーマスは逃げ帰るが、貨車にたくさんの緑色の鬼の手形が
残ってしまった。

2話
その晩トーマスはゴードンと同じ車庫で眠っていたのだが
ふと目を覚ますと、無数の手形がどろどろの緑色の液体になって
貨車を溶かしている。そして溶けた貨車が、自分を襲ってきた鬼になって、再び
トーマスに襲い掛かった。
トーマスはゴードンを起こして車庫の外に逃げる。
車庫に火をつけ、貨車ごと燃やす。

3話
翌朝ヒロに相談する。ヒロはトップハムハット卿に頼んで調査してもらった方がいいと
アドバイスする。
トップハムハット卿は調査を請け負い、トーマスには新しい貨車を作ってくれると約束し、
車庫跡一帯を立ち入り禁止にする。
トーマスはしばらくゴードンと一緒にパーシーの車庫で寝泊まりすることになる。
トーマス自身も知らなかったが鬼の緑の手形がトーマス本体に残っていて、
それがゆっくりと増殖を始める。

4話
周りの機関車たちもトーマスが鬼に襲われたことは知っていたので、みんな協力して鬼を探そうとするが、
鬼は見つからず、穏やかな日々が戻ってくる。トーマスもだんだん日常に戻っていく。
そんなある日トップハムハット卿が件の鬼の調査報告を発表するから
トーマスたちに集まるように言う。
トーマス達は真相を期待して、トップハムハット卿の発言を待つ
トップハムハット卿は以下発表する。
・ソドー島には鬼は一匹もいない
・その日トーマスは遅延を起こしており、鬼をみたと嘘をついて、遅延を正当化をしようとした
・さらに自らの嘘を正当化するため車庫を燃やした
・このような機関車には重大な異常があるので、トーマスを隔離して
 原因を調査する必要があるので修理工場に連れていく
トーマスは驚いたが、トップハムハット卿は何か誤解しているのだろうと思い
トップハムハット卿についていくことを決める。トーマスの運命やいかに。

普段俺とのお風呂は嫌がるのだが、トーマスの話を始めてからは
お風呂で総集編と予告編をやるので、自分から進んでお風呂に来る。えらい。
子供が一切喋らず超真剣な眼で聞いていてウケる。
鬼が来るかもだから早く寝ようねというと、息を殺して5分くらいで寝る。めっちゃ楽。
お母さんに必死であらすじを話して、それが大体あってて、トーマスも鬼になるのかなぁと言うので
意外と2歳って難しい話でも分かるんだなぁと感心する。

お父さん的にはトーマスを鬼にしようかどうか、トップハムハット卿をどうするか
まだはっきり決めてないので、とりあえず、ここにメモ。

もともと本編のお話をあんまり詳しくはしらないけど、
あの語り口を真似てお話しするようにしているので、
なんだかすごく不気味な雰囲気がでて、妻をして、まじで怖い。
二歳児に話す内容ではないと言わしめる。

スポンサーサイト


雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)2016/02/21(日)23:30

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。