スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

小さな幸せ

日常の小さな幸せが大切なものであることは否定しないが、「小さな幸せを守れればいい」とか「それこそが大切」とか臆面もなく言い放ち、ささやかな幸福を価値の上位に据えて、現実の諸問題を無視する人間ははっきり言って苦手だ。

そもそも、生きているのだから、ある一瞬は楽しかったり、幸せを感じたりすることは当然ではないだろうか。貧困の中だろうと、北朝鮮などの自由のない国や戦中(それこそ世界の片隅的な)であったとしても、人は笑うことができるだろうし、それは言うなれば、生きるための発汗や鳥肌と同じような身体精神作用である。どんな場所でも生きていかなければならない人間の苦肉の策だ。

それをことさら取り上げて、そこで生きる人々は美しかった、見習わなきゃいけないだとか言い出す人がいたら多分、屠殺前の牛や豚になっても上手くやっていけるタイプなんじゃないだろうか。それが言い過ぎだというなら、漫画などでヤンキーがちょっと優しさを見せれば他のすべての悪事が目に入らなくなるタイプとでも言おうか。

もしそういった人々が社会から幸福が干上がって消えていく中だろうと抗わず最後まで「小さな幸せ」にしがみつくなら、人類の歴史や過ちから学ぶことなどできはしないだろうなと思った。

まったくつくづく嫌な朝しか来ない。

スポンサーサイト


雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)2017/01/25(水)08:41

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。