続・綿菓子日記2

片耳のイヤホン花見疲れかな

学生時代に入っていたサークルのホームページを久しぶりに検索したが、閉鎖されていてコンテンツが全て削除されていた。そこには俳句を始める前の私の日記とも詩ともつかない短文が掲載されていたのだが、今調べるとウェブサービスごと終了してしまったようだ。CGIBOYの日記のススメというのだが、ご存知の方はいるのだろうか。ほとんど内容については覚えていないが、友人が早く更新しろというくらいだったから、ちょっとは面白かったのかもしれない。それがだんだん法職課程の講座に時間を取られるようになって、ほとんどサークルには近づかなくなった。法職課程とは一応法曹を志す人向けに司法試験予備校の伊藤塾と提携した講座なんだけど、民事訴訟法あたりで挫折してしまって、ついていけなくなった。
そして、サークル関係で生まれた他大学との付き合いも、勉強へのやる気も失くしてしまったところにやってきたのが俳句だった。当時はサークルでの渾名をそのまま俳号として使っていた。89、ヤクでもバグでもなくバクと読むんだけど、なぜそんな名がついたかは思い出せない。多分ささいなきっかけなのだろうけど、前述のサークルの日記は89日記というタイトルだったから、それなりに気に入っていたんだと思う。氷床が消えてしまうみたいに忘れそうになっていた。

スポンサーサイト


綿菓子日記 | コメント(0) | トラックバック(0)2018/04/04(水)02:08

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる