多作とか言葉とか


たやすく さう言へば 平たく つきさうなほど 地続き 手鏡 板ガラス 忘れねば 放り投げ 晩春やバケツの水を放り投げ 愛するべきか よければ 跡形もなく咲きにけり 春の夜はスーホの白い馬の中 食い違ふ 血糖値 初蝶の・・・愛するべきか 手つ取り早く 

スポンサーサイト

テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
句帳 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/05/09(火)15:26

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる