FC2ブログ

月がきれいだったから

そうだ、昨日も今日も、月がきれいだったから月の句を集めて発表しよう。過去のと今から作るの混ぜて。


月がきれいだったから 西川火尖

ろろろろと春満月へ向かふバス
紙芝居みたい春満月の海
春の宵大きな月を心配す
春月の余熱のやうに口ずさむ
夏月の縁取りは錫眠らねば
咳の子に夏月近過ぎはせぬか
梅雨の月成分無調整ミルク
糸鋸盤並びて月の涼しかり
けふの月きれいな紙を薦めけり
次々と月光役の子供来る
舞台袖まで月光の領土なり
録音のはじめの無音月の暈
月蝕の決まりをつくり待つてゐる
妻に火の起源を話す無月かな
米研いで月の雨上がりの匂ひ
魚になる子は月光に晒すべし
月光に骨の掠れるまで棲まふ
月光の鉄路を叩く保線員
けふ上がる月よ我が子は初めてか
冬の月出てる怖がらなくていい

今思い出せるやつ+新作
何か春とか夏がたくさん混ざっちゃったけど、春月、好きなんやわ。
スポンサーサイト


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2018/09/23(日)22:58

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる