スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

雑誌に載りました

俳句年鑑2007年版

十代・二十代特集です。

とりあえず、お知らせ。

お求めは各都道府県で一番大きい本屋へ。

小さいとこには置いてないんだ。
バイト先にもなかった。
決して小さい本屋じゃないのに。

尖が立ち読みしてると、七十代くらいのおじいさんも俳句年鑑を読み出した。おじいさんは俺が俳句雑誌を読んでることに驚いた顔をした。
まぁ珍しいしな。若い子は普通読まないから。

おじいさん、俺、おじいさんの読んでる年鑑の出演者なんですよ!エキストラだけど。

気づけ!じじい!

気づくわけないか。

でも、この手の雑誌、出演者しか買わないだろうから、おじいさんも出演者なんだろう。
おじいさんも、

気づけ!小僧!俺はここだぁ!
とか思ってるのかも

気づくかよ。

スポンサーサイト

テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
俳句 | コメント(13) | トラックバック(0)2006/12/07(木)12:32

コメント

とにかく

>気づけ!

わははは。実は、わたくしも今日書店で確認してきました。もちろん、火尖さんもチェック。
この時期に注目されるということは、コンスタントに作品を発表する場があれば、
かなりの間注目される可能性大です。がんばってくれたまへ。
わたくしといえば、巻末住所録のほうでこっそりいたりします。(笑)

2006/12/07(木)13:00| URL | 小林檀 #ywW7zt0k [ 編集]

お久しぶりです

いやいや、いつのまにやら、なんだかすごい世界へ行ってはりますね。
才能が開いていく場面に遭遇しているって、うれしいです。
やっぱすげーワ、火尖さん。
どうもお久しぶりです。
ここ数日、急に575が恋しくなって、またハイクブログをしようかと。
ダウナーだった精神のリハビリも兼ねて(笑)。
いえ、仕事も家庭も普通にがんばっていましたが…
でもイキイキしている火尖さんの文字を目で追っていると
ちょっと力が湧いてきました。
俳句年鑑探しに、久しぶりに本屋に寄ってみます。

2006/12/07(木)23:49| URL | みらパパ #- [ 編集]

またお邪魔します

こちらではシャッター街の本屋にならんでいて、拝見しました。
(平成俳壇のコーナーがめあてだったのですが、ぜんぜんダメです。はい)
エキストラって、俳人の面々とほとんど同じ扱いで載ってるじゃありませんか。
すごいっす。

2006/12/10(日)17:56| URL | 兎六 #- [ 編集]

すげーすげーす(強制終了)

いや~、すっかり俳句ブログのほうを放置してたら師走になってもたです^^;

…それはそうと、
おめでとうございます!!!


でも、隣でほくそえんでいる若者がまさか本の出演者だなんて想像もしませんよね~。
確かに若い人で俳句を書くというイメージは薄いかもしれませぬ^^;
俺もいつかそんな風になってみたいです、”本職”のほうで。(笑)
”ナンジャタウンでゲテモノハンティングして悶絶しながらも半ばニヤニヤしている怪しい奴”…がノーベル賞を取った人物だった、とか。(マテ)


そういや、まだリクエスト消化してませんね;
すみません、なるべく早く仕上げますんで…;(吐血)

2006/12/11(月)11:37| URL | マッスル軍曹 #- [ 編集]

ここにいるってば

檀さん、
がんばっていきます。何しろ間違ってるかどうかはどうでもいいけど、俳句に関してほぼ自己顕示欲で動かされています俺は。
見ました!
巻末住所録なんて、こっそりどころかすっごいオープンですねぇ笑。なんかいいなぁ住所録、ずっと俳句をやってきて、やっていきますみたいな感じがして。

2006/12/11(月)13:04| URL | 火尖 #- [ 編集]

出現!

すっごい久しぶりじゃないですか!みらパパさん!

ありがとうございます。
力湧かせてしまいましたか笑。仕事大変やったんですね。
俺も来年から仕事です。やたらキツイらしいです。来年はどうなっているか、できれば来年も俳句をやっていたいけど、さぁ俺は気まぐれだから。

うん、余計のめり込むかもしれない。

そうそう、尖もハイクブログの方動かしていきます。

とりあえず、卒論を14日までに

2006/12/11(月)13:10| URL | 火尖 #- [ 編集]

セリフ付き

へへへ、ありがとうございます。
エキストラとか言ったのは照れ隠しです笑
うれしいのです。

しかし、次はセリフ付きの役を奪いに行きたい。

平成俳壇、残念やったっすねぇ。


2006/12/11(月)13:35| URL | 火尖 #- [ 編集]

”ナンジャタウンでゲテモノハンティングして悶絶しながらも半ばニヤニヤしている怪しい奴”…がノーベル賞を取った人物だった、とか”

いやぁ、それじゃあかえってそれっぽいっすよ笑(俺の頭の中の物理学者像参照)

ノーベル賞かぁ。でかいなぁ。

リクエストの句が、

炎環賞 最多得点応募作の核なんですよ、実は。
ああ、でも血を吐かないで。
でも、はやくみたいっす。

2006/12/11(月)13:41| URL | 火尖 #- [ 編集]

ファン倶楽部作ろうかな?

おめでとうございま~す。
エキストラなんていませんでしょ、載った時点で台詞付き!

ああー!みらパパさん発見!お元気で何よりでした。
私もずっと意欲をかき立てられてきたけど、火尖さんは注目度満点ですね。みんなの元気の素なんだから、気まぐれでやめるなんてもはや許されないのよ~。

今後の更なるご活躍を楽しみにしております。(←かしこまってみました^^;)

2006/12/12(火)13:17| URL | お気楽堂 #wXqYE0t. [ 編集]

井戸の底からこんにちは

お気楽堂さん、ちょっと・・ファンクラブって・・・?
俺、真っ赤になります。
ありがとうございます。

今は、とにかく有名になるというのを目標に頑張っとりますので、そんな簡単にはやめんたい。多分。

まぁ傍から見たら井の中の蛙スタイルでしょうけど。

鳴かんことには誰も気づいてくれんし、鳴きます。できればいい声で

初心者とかは別として、
有名俳人と無名俳人の違いって、上手さとかじゃなく、有名かどうかってことだけなんじゃないだろうかと考えてしまいます。だからどうなのかは、おいおい考えるとして。

2006/12/12(火)18:35| URL | 火尖 #- [ 編集]

No Subject




 俳句年鑑2007年度版 兵のおひとり様、

 心からおめでとうございます!!

 私も、某雑誌?俳句誌に載っています。

 探して視て下さいね…^^*

 いよいよ来年は、猪年。



   瓜坊や傍らに居る年男  素光



 いのししは、実力派&大器晩成型ですぞ~

 そのうち、牙を出して猛突進します!

 おふたりの今後の活躍が太陽と月のように楽しみです!!


                     瓜坊の友より 





 

2006/12/16(土)12:00| URL | 素光 #ZQHR2uUw [ 編集]

でけた~~~!!!

…で、できました!
俳句ブログのほうにもリンク張っておいたけど一応ここにも置いておきます。

http://hokutoraou.web.fc2.com/main/furehaba.htm

…って、そんな凄い句をコラボさせていただいたとですか(汗)恐縮っす…;
ん~…、世界観をきちんと出せているかどうか分かりませんが…俺のイメージだとこうなる、かなぁ~…
プラス思考というかこの際、”制圧前進!”なイメージで行って見ることにしました。(何)
実は鷹がなかなか描けなかったのもあるけど構図練る最中に色々とイメージが変わっちゃってなかなか描けなかったですね;
俺のそのときの背後事情や心境で解釈やイメージがコロコロ動いてしまったので。^^;

2006/12/17(日)14:47| URL | マッスル軍曹 #- [ 編集]

No Subject

素光さん!探しますよ俺!猪なら目立つし探しやすかろうぞ。年男ってことは24歳やから手始めに年鑑の特集とかから・・・
ありがとうございます。へへへへへ。そして俳句研究にものちゃいます。

軍曹さん!ちょっとちょっと、凄すぎ!てかかっこよすぎ!イメージそのままです。あの美男は俺ではなくて、句の登場人物ですよね?
めっちゃありがとうございます。ここのブログでも載せていっすか?

2006/12/19(火)01:37| URL | 火尖 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。