スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

龍谷大学第4回青春俳句大賞

いつのまにか発表されていたようである。

前回は発表を心待ちにしたが、今回は俺は入選。やっぱり、ね、素直には喜べないですよ。なによりお金が交通費しかもらえんし。原付でいって、460円もらっても、帰りにラーメンも食べれんのだ。

ただ句が発表されて、正直よく入選に残れたなと思っている。
言い訳だが投句時期は炎環賞の応募時期でもあったわけで、出来のいいのは全て炎環賞に回したのだ。おかげで炎環賞はそれなりの手応えがあった。

それにしても、最優秀賞の中山奈々は前から上手いし、他にも俳句甲子園の強打者どもがざくざくいる。


ただ、やはり尖が俳句をはじめるきっかけになった賞だから、最後は最優秀賞で締めくくりたかった。
まぁ炎環をベースに活躍の場は総合誌に徐々に移ってきてるから※1あんな素人俳句賞いらんわ!なんて言えんこともないけど、ああやっぱりそれは本心じゃない。

欲しかった。最後のチャンスだった。

あと、授賞式で同世代俳人と話せるのが楽しみ。


※1
自分の力で出てるように書いちゃったけど、先生のお蔭なのです。先生というのは俺の中に、今まで無かった概念やから、無視して「俺の力だ!」って言いたい気持はあるのだけど、やはり、ことあるごとに機会を与えてもらっているので、「自分の力だ!」と言ってしまうのはずるい。というわけで喪中なので寒中見舞いを書いた。
これからも機会があればありがたく頂く所存なわけだが、しかし少しの羞恥心みたいなものは持っていたい。
良くも悪くも庇護下にあるということは認識しなくては。
でも実際、炎環はよい結社だし、先生はよい師だ。あまり深く悩む必要はないのかもしれない。もちろん、手放しの賛美は自分がコケる。
言い訳というのは長くなるもので、尖のも、例外ではない。重ねれば重ねるほどまったく見苦しい。

スポンサーサイト

テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
俳句 | コメント(6) | トラックバック(0)2007/01/13(土)00:29

コメント

すごいですね!入選おめでとうございます。
実は僕かれこれ7年ぐらい前に龍谷大学を受験したことがありまして(仏教史学科)でした、でも結局第一志望が合格したので行きませんでしたが。
それでも大学が大阪にあったので下宿してたころは2週間に一回ぐらい京都を散策してました。(そのころはまだ俳句をしてませんでした)

2007/01/13(土)15:07| URL | 海音 #- [ 編集]

ありがとうございます。やっぱりそういわれるとうれしいです。
京都は結構狭いから、わりと隅々まで行けたんちゃいます?

2007/01/15(月)10:48| URL | 火尖 #- [ 編集]

うちの娘も龍谷大学青春俳句大賞中学の部入選しました.

授賞式でお会いしたかもしれませんね.
親としてはとっても嬉しかったですよ.

2007/08/05(日)18:34| URL | かっちゃん #- [ 編集]

僕も頑張ります色付きの文字

2007/08/07(火)17:10| URL | 愛 #- [ 編集]

かっちゃんさん、また何れどこかの俳句つながりで。

2007/08/13(月)01:47| URL | 火尖 #- [ 編集]

頑張ってください。

2007/08/13(月)01:48| URL | 火尖 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。