松本恭子私論 1 

松本恭子私論 序(加筆修正版)→http://syuuu.blog63.fc2.com/blog-entry-157.html


第一句集「檸檬の街で」の松本恭子は「素人」である。
今で言えばブログやケータイで詩や小説を書く女子高生連中と同じようなものだ。

ブランコ漕いで漕いでる 別れなければと

さよならに泣かない約束 ポインセチア

約束は指からはぐれた シクラメン


これらの恋愛句はその素人っぽさが全面に出された句であると言える。
ありていに言えば下手な句なのだ。一句目は上手いこと言ってる感が鼻に付き、二句目、三句目は陳腐。
季語も表面的には適していると言えるが、カップ麺の乾燥葱程度の薬味でしかない。底が浅く一般的、まさしくケータイラブストーリーの特徴と一致する。
しかし、ケータイ小説が100万部売れるように、恭子の俳句も世間的に大いに受けた。「檸檬の街で」は昭和62年7月初版、その後5ヶ月で四版目を発行している。句集としては化け物じみた売れ行きが恭子の俳句外への人気を証明している。だって俳人は句集買わへんもん。
中でも、

恋ふたつ レモンはうまく切れません

は恭子に「俳壇の俵万智」「レモンちゃん」などの綽名がつけられるほど人口に膾炙した句として知られている。
「二つの恋と、レモンの青春性、分かち書き部分のため息のような空白、諦めと共に刃の入るレモンは作者そのものなのだ」と当時の尖は、一気に松本恭子のファンになった。恭子のような恋愛句を作ることが尖の句作の目標となったこともある。
しかし、恭子俳句の本領は恋愛ではなかった。

松本恭子の良さは、既製の言葉の選択、つまりコーディネートの上手さにある。それは「現・俳壇の俵万智」黛まどかにはないものである。

にんげんに動脈・静脈 うすばかげろう

この句をファッションにたとえると、周りとは全く違う服を難なく着こなす相当のオシャレさんやよ、という話。
その傾向は第二句集「夜の鹿」でさらに顕著となる。

続く。

スポンサーサイト

テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
俳句の振れ幅 | コメント(6) | トラックバック(0)2007/01/30(火)00:29

コメント

待っていました。松本恭子私論。でも、ちょっと反論。

>松本恭子の良さは、既製の言葉の選択、つまりコーディネートの上手さにある。それは「現・俳壇の俵万智」黛まどかにはないものである。

泳ぎ来て果実のやうな言葉投ぐ

別のこと考へてゐる遠花火

兄以上恋人未満掻氷

とかは言葉の選択、季語の選択が上手だと思います。また黛まどかさんは俳句を知らない女性の方々にかなり影響を与えたこと。もうなくなりましたが、月刊ヘップバーンも作ったわけだすし。「俳壇の俵万智」は、黛まどかだと思います。

2007/02/03(土)19:41| URL | ゆうすけ #oA1c12EA [ 編集]

おっ、ありがたい。

応えつつ2を書きます。

それから、
「俳壇の俵万智は黛まどか」
そうですよ。

恭子がそう呼ばれた時代にまどかがいなかっただけで。

2007/02/08(木)14:16| URL | 火尖 #- [ 編集]

猫・ラブ

冒頭の挨拶は難しい...

春にしようか?冬か?

朝から、黄色いフライパン料理をして目

覚めコピー機が壊れている事に気づき

冬うらら~春ラララ気分~♪

バレンタインプレゼント*をどうぞ!!


http://madoka575.co.jp/mm/

2007/02/10(土)11:54| URL | 素光 #- [ 編集]

ありがとうございます!
もしかして、今年は俺、モテる?笑


へぇ、こんなのあるんですねぇ。
バックナンバーみました。選句いいですねぇ

2007/02/10(土)23:07| URL | 火尖 #- [ 編集]

質問があります。

実は、今「檸檬シュパリ  カリわたしの敵はわたし」という俳句を調べているのですが、この句にはどういう意味があるのですか??もし良かったらおしえてください。お願いします。色付きの文字

2007/07/11(水)07:58| URL | はる**  #- [ 編集]

回答にはならないけれど

この句の意味自体は、自分にはわかりません。作者も意味の伝達をあまり考えてなさそうですし。


観賞でよろしければ、

わたしの敵はわたし」にどこか自分に言い聞かせるようなニュアンスがありませんか?
レモンの強烈な酸味で確かに認識される自己。
だんだん何も分からなくなるような感覚の青春期になんとか自分を「敵である」という強烈な認識で持って保とうとする、恭子の自意識を感じます。


2007/07/11(水)23:08| URL | 火尖 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる