フライパン・ラブ

今から作る、ほとんどがダメな句だろう。
それから、気候不順がなんだ。暖かくなって春が来なくたって春の句を作ってやる。

フライパン・ラブ

荷解きて残る鞄や菜の花忌

春雨は明日も烏ばかりかな

春湖の一水を曳く影を得し

春宵や配る手回し発電機

コピー機は故障中なり山笑ふ

春星も象も帰らうかと思ふ

水になるころは最後の蝶拾ふ

フライパンより三人の春の飯

湖の水蝶の如くに掬ひけり

スポンサーサイト

テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
作品 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/02/09(金)19:03

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる