スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

アップダウンストレンジチャーム

バイトはやめたけど、新人さんで気になる人がいる。

二三回仕事を教えた他はシフト交代の合間くらいにしか話していない。本当のところはよく分からないが、面白い人だ。
合う。という感覚。一方的やな。


気になる、とういうか、もうちょっとバイト続けても良かったかなと思っている。
もうちょっと話せればよかったなとか、うーん本当のところはよく分からない。
aikoによると、そういうときは
三角の目をした羽根ある天使が来るらしいのだが、
夏の星座にぶら下がるだの、私はカブトムシだのいう女の虚言癖には付き合っていられない。


大丈夫、
そんな惚れっぽくないし。淋しいと過敏になることを知っているし、誤作動やろ。別れて9ヶ月、部品交換してへんからすぐ痛むけど。大丈夫。
それに、いつもすぐ帰らはるし、バイト辞めるときの色紙になんも書いてくれへんかったし、しんどいの嫌やし。大丈夫。


ところが、いたんだ。例の三角ではないが、天使が。

あかん。本気になるかもしれん。


気が向けば次回
「社員のふりした本売る天使」
メアド交換大作戦をお送りします。


疲れてるんならやめるわ。


春江や空を讃へし切手買ふ   火尖
照らされし紙風船や虚言癖


スポンサーサイト

テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
句帳 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/02/20(火)00:28

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。