スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

オレンジ・フィルム・ガーデン

070228_1747~0002-0001.jpg

京都に帰ろう、小樽港から船に乗る。

日が西に傾いてきたので、あの日が沈むまで窓辺で本を読もうと思った。

夕日の似合う詩集の類は持ち込んでいないので、
同じような色した新書なんか取り出して、船尾の方には先客が一人、文庫本を読んでいる。

船は文字を読むのに適した速さで進む。海を。

本開く春の航海なかばにて   火尖


日が沈みつつある。オレンジ色の空。こんな旅行はもうできない。
もう、できないことや、会えない人は、これからも増えて行く、仕方がない。
ことあるごとに思い出す人と行った場所に海が含まれていて、そんなことをもう考えるなよ、と思ってしまうほど、全然擦り切れない。何回目の再放送なんだろう。曇ってて夕日が見えなかったくせに、帰るのが大幅に遅れて星だけはいっぱい出てた。

日が沈んだら星を見ようと思う。

海原や春夕焼の雲づたひ  火尖


感傷…またやってしまった。

スポンサーサイト


雑感 | コメント(2) | トラックバック(0)2007/02/28(水)22:51

コメント

北海道旅行にいらしてたんですね。楽しんで頂けたでしょうか。船の旅はいいでしょう。私は太平洋の航路を帰省でよく使います。

2007/03/02(金)00:08| URL | 芙美子 #- [ 編集]

太平洋の航路の船はいいってききますね。尖も船旅が好きでして、といってもあまり乗れませんが。

飛行機は移動の手段であって旅ではないと思います、あまり好きになれません。嘘です。窓側なんか、すっげぇはしゃぎます。

2007/03/02(金)00:13| URL | 火尖 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。