自意識と自分のことと

えーっと、昨日の
自分が下手だと思われたくない件について、補足。

まぁ、そう思われたくないというのは正直な気持ちやから。
「下手ですっ!下手だと罵って!ああ・・・
なんて思ってへんよってことやから。

でも、そういうのって、俳句やる上では邪魔ってこともわかってる。
とにかく、なにか言ってもらえるのが一番やし、やっぱり。

夕焼の写真だいたい上手く撮れる  火尖

スポンサーサイト

テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
俳句 | コメント(2) | トラックバック(0)2007/03/13(火)01:40

コメント

ヘタクソですよ。


こういうセリフでよかったのかな?

じょうずになって何かいいことあります?
もし、じょうずになりたいのなら、80歳くらいになってからでいいんじゃないでしょうか?

2007/03/17(土)11:13| URL | tenki #iZL8muj2 [ 編集]

よかったです。

じょうずじょうず、じょうずにお俳句。
まったくもって馬鹿馬鹿しいです。じょうずにあんよ、じょうずにお着替えよりも。
でも、そういうの求めるの好きなんですよ。性向。
いいことなんか知らないけど。というか、それが何になりますか的なかっこよさは俳句とは距離がありすぎですよ。俳句は馬鹿みたいなものに真剣になった方が楽しいような気がする。それが俺の場合上手さなんじゃないかなぁ。

2007/03/19(月)00:08| URL | 火尖 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる