スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

改めて週刊俳句 

週刊俳句

さいばら天気さんが編集してる俳句の話がいろいろよめるところです

総合誌評なんか結構面白くて、俳句研究は小林恭二と宇多喜代子の対談なもんで、もう買って読んだんだけど、「俳句」に関してはどうしようかなぁと思っている。
もともと俳句の方がでかい顔してて、そっちの方が売れ線っぽいんだけど、尖は俳句研究を定期購読していて、俳句は企画次第で買っている。龍太追悼号ということでそれだけで買ってもよいのだけど、どうしようか。




創刊準備轟や創刊号発刊時にちゃんとした記事を書くことができなくて、もう、リンクだけ貼っとこうかとか思ってたけど、二号三号と出るのだし、取り上げるのが遅すぎるなんてことはないだろう。
これから忙しくなる。七日から家を出て、とにかくパソコンをかわないとだめだ。

スポンサーサイト

テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
俳句 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/05/05(土)02:16

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。