スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

メモ

いつから俳句読者になるのか。

俳句では作者と読者を同時同義に扱うことが多いが、それは間違いである。

作者であることは読者であることを意味しない。
作ってれば読むことができるなんて、ありえない。

現実問題、深刻な読者不足。

スポンサーサイト


俳句の振れ幅 | コメント(2) | トラックバック(0)2008/01/30(水)22:11

コメント

読むということ
なるほど~そうですねぇ
いいとこ 衝いてる

火尖さんの
プチ評論☆読者です^^v

2008/01/31(木)20:30| URL | 吟遊詩人 #- [ 編集]

照れます。
なんだかわざわざ問題を蒸し返してるだけなんですけど
うれしいっす

2008/02/02(土)21:11| URL | 火尖 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。