過渡

春の夜のラジオの向きを決めてをり

はつなつのまへにならへの端つこよ

牡丹の許されてゐる日なりけり

許されてゐること多し傘雨の忌

五月来る光を延ばすモノレール

地下鉄の手すりにリボン梅雨に入る

青嵐言葉剥がしてはくれまいか

紫陽花や過渡期と言はれ見てをりぬ

謝つてみて蛇を踏むやうなもの

スポンサーサイト


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/05/11(日)12:40

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる