生還す 1

小鳥来る火気厳禁の堀の内  石寒太

季語の斡旋が熟練かつ若々しい。上五で切れて、名詞は一つ。
火気厳禁の看板も古び、おそらく人もそれほど立ち寄らない、厳禁という言葉とは裏腹に非常に柔らかい光りのある句だと思う。

この石寒太の新句集「生還す」の観賞を書いていって、千字に編集して溜まったら、炎環に送ります。


やばいよ、新年会で文章に力入れますとか言って、何にもやってないんだもん。
先生の句の中で一番好きなのも入ってるし、面白く書きたいものです。

スポンサーサイト


炎環 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/06/08(日)22:10

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる