充満する

アズマー    西川火尖


秋風や白紙を以つて書の終はり

晩秋のガバタンと鳴る鉄工所

蟋蟀や乾く間のなきバスタオル

コスモスに訳されてゐし二人のこと

東に月縫はれけり京田辺

秋蜂やふつと無職に醒めてをり

日当や秋薔薇運び終へ貰ふ

瓢の実に詳しきホームレスになる

男ありけり秋雲とカップ麺

冬近し無料情報誌の黄色

しぐるるや近代都市とゴジラ論



海底果樹園    西川火尖  

カーテンのなだらかに飢ゑ春夕焼

鳥の巣に金色の四肢実りけり



果樹園に巨人繋いで回りけり

調度課の人と花野に子を放つ

鉄粉の臭ひの甘き野分かな

蔦引けど罪科一切赦されず


スポンサーサイト

テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
作品 | コメント(2) | トラックバック(0)2008/10/17(金)19:20

コメント

尖がって
冴えてますねぇ^^*

2008/10/18(土)23:21| URL | 吟遊詩人☆ #- [ 編集]

えへへ発奮しちゃって。

2008/10/19(日)01:30| URL | 火尖 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる