簡単な刺し方 大げさな騙し方

さて、俳句朝日若手特集の中かから尖の好きな句を選んでみました。


噴水の初めは空に届きけり  砂原サロ 35歳

噴水の湧き上がる瞬間とその後の落ち着き。特に凄いわけではないが目に入れても大丈夫な感じ。ここちいい。


鰻食ふさつき捌くを見てゐしに  立村霜衣 34歳

俳諧味、のようなもの。やれ、恋だ笑顔だ大好きだばかり続くとこういう句がありがたい。老俳人の涼しげな即吟のような感じ。


怒りにも表面張力髪洗ふ  西山ゆりこ 29歳

これ、この句。的確かつ詩的、髪洗ふの季語の若さと水滴のイメージが、怒りを純粋なものに留まらせている。


モダニズム展羅の人妻よ  福永青水 37歳

この句もいい。取り合わせの技術の高い句。モダニズム展と羅の人妻、やや似たもの同士だが、最後の「よ」で句が締ると同時に句に目力が加わった。


鰯雲空には空の漕ぎ手いて  佐藤清美 38歳

ロマンチック。甘いようでいて、やっぱり甘いが、採ってしまった。


男みなカレー勤労感謝の日  宮嶋梓帆 20歳

健康的な男たちを詠んだ健康的な句。ただ男たちの集団性に読者は少し労働(使われる側)の暗さを見てしまう。スパイス程度に。


雪しんしん膣の温さの限りなし  北大路翼 28歳

恐いもん無しなところがいい。ただ素材以外はよくない。雪しんしんが舞台セットのようで、取り繕った縫い目が見えるよう。いや男はそういう生き物だけどさ。


どんぐりを拾った後は考えない  加藤ミチル 38歳

歩いている感じがする。

スポンサーサイト

テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
俳句 | コメント(2) | トラックバック(0)2006/07/16(日)00:55

コメント

先生へ

いろいろな、俳句があるのですね。

2009/05/12(火)22:55| URL | 大西 帝夢 #- [ 編集]

いろいろな、俳句があるのですよ。

俳句はお好きですか?

2009/05/15(金)22:09| URL | 火尖 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる