クリスマスは俳句でキメる!をやってみた

今週号の週刊俳句でクリスマスは俳句でキメる! ……近 恵なる記事があった。これ、かなり面白いです。とにかく別段クリスマスの準備をしていなかった尖だが、これで彼女のトキメキは俺のもの。俳人たるものキメゼリフよりキメ俳句である。
早速クリスマスは俳句でキメる!を実際にやってみた。

さて本文中で女性を口説くために紹介されているキメ俳句はこのような句である。

へろへろとワンタンすするクリスマス   秋元不死男
この出逢ひこそクリスマスプレゼント   稲畑汀子
沖へ出てゆく船の灯も聖夜の灯   遠藤若狭男
聖夜わが領土は半円のケーキ   中村安伸

どうしよう、のっけからどう口説けばよいのか分からない。
三、四句目はそれを使える状況にまで持っていけるかかなり不安だ。
そして二句目、俳句って怖い。汀子恐るべし。しかしやるしかない。

まずは食事どきに一句目を使おう。

夕飯は俺が作ることになっている。よし。

尖 「クリスマスさぁ、何食べたい?」
彼女「チーズ」
尖 「それ、晩御飯ってこと?」
彼女「うん。」
尖 「・・・。」

あああ会話が終わってしまった。あの子に隙が見当たらない。ていうかチーズって予想外。
ええい、めげずにもう一度。
ちょうど美味しいコンソメうどんもできた。
うどんをすすりながら一句キメるゼ!

尖 「明日はクリスマスだね。」
彼女「うん。うどん美味しいね。」
尖 「うどんもいいけどさ、へろへろとワンタンすするクリスマス」
彼女「・・・は?」
  
のわぁぁあ、ものすごい一気に冷めた。
何とか、何とかしなければ!

尖 「明日はへろへろとワンタンすする、よ?」
彼女「えっ・・・・・・別にいいよ。」

よくないよ!だめだよ俺!
いったいこの句で何を決めようとしたんだろう。

しかしまだまだ句は残ってる。
次は二句目

この出逢ひこそクリスマスプレゼント  稲畑汀子

え、これ言うの?マジで?
それにしてもこの汀子、ノリノリである。どんな状況でこの句を作ったんだろう。
そしてどんな状況で俺はこの句を言えばいいのだろう。

よし決めた。

寝る前にささやいてやる。そうと決まればイメージトレーニングである。
・・・・・ももももも?ん(効果音)

尖 「おやすみ」
彼女「おやすみ」
尖 「会えて、良かったのかなぁ」
彼女「良かったよ」
尖 「そうか、ありがと、あっクリスマスイブだね。メリークリスマス。」
彼女「メリークリスマス」
尖 「この出逢ひこそクリスマスプレゼント」
彼女「きゃっ、恥ずかしい。どうしたの?でもうれしい。じゃあ尖くん、わたしをもらって」
・・・・・
・・・
・・
ぬもっ!痛い!痛すぎる!もう想像だけで想像以上の致命傷だ。


はたして、既に重症の尖にできるのか・・・?
そして、見事キメ俳句は炸裂するのか?

つづく@今夜決行!

スポンサーサイト

テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
俳句の振れ幅 | コメント(2) | トラックバック(0)2008/12/23(火)19:29

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/12/24(水)10:25| | # [ 編集]

Re: キメ句

メリークリスマスです

贈答句だとしたらきついですね。困ります。
やはり無難に席題とか。
それでも、披講後反応に困ります。


2008/12/24(水)11:23| URL | 火尖 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる