クリスマスは俳句でキメる!をやってみた 2

昨日の続きです。
元ネタです。クリスマスは俳句でキメる! ……近 恵

さて、昨日の続き、

この出逢ひこそクリスマスプレゼント   稲畑汀子

この句を枕元でささやく。という壮大な計画の想像だけで大変気持ち悪いことになったけど、
それにしてもこの句、強烈すぎる。

そうそうでもその前に
日曜に茨城の友達が来て、お土産に梅の和菓子を置いて行ったんだ。
で、まだ二つ残ってるんだけど、お茶を入れて食べることになりました。
これは使える。

梅餅


聖夜わが領土は半円のケーキ   中村安伸

が使える。


尖 「聖夜我が領土は半分のケーキだって。半分こだね」
彼女「はーい。」

仲良く食べました。尖はちょうどこれの前編を書いていて、彼女はyoutubeを見ています。これはこれでまったりしつつ結構よい雰囲気でてきましたよ、
これはイケる。次でキメる!

食後、歯を磨いて、
六畳敷きの和室に布団二組。

この出逢いこそクリスマスプレゼント  稲畑汀子
満を持して発動寸前である。

尖 「おやすみ」
彼女「おやすみ」
尖 「クリスマスですな。」
彼女「おやすみ」
尖 「もうすぐイブですよ?」
彼女「ああ、うん、おやすみ」
尖 「ね、ね、この出逢ひこそクリスマスプレゼント」
鼻で笑われる。
彼女「それは、ちょっと嫌。何?」
尖 「あっ、えっと、有名な人の俳句」
彼女「ふーん、よくない。その人他になんかあるの?」
尖 「三椏の花三三が九三三が九」
彼女「それもだめだね。おもしろくない。おやすみ」

稲畑汀子、撃沈・・・!!

そして尖はプイってそっぽむかれちゃった。

こうして
俳句でキメる!は失敗に終わった。
これは汀子も悪いが尖も悪い。

というよりも、仕事も決まらない人間が、
俳句で決めようだなんて、
あ、ごめん、ちょっと深刻に凹んだ。

不景気は確かに不景気かもしれないけど、不景気気どりというか、
今までの好景気が何かふわふわ浮ついていて何だか不安だったから、
この機会にしっかり落ち込んでおこうなんていう気持ちもあるような。

まぁとにかく一昨日の面接の結果が今日届くのです。
どうなるだろう。




スポンサーサイト

テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
俳句の振れ幅 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/12/24(水)10:32

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる