スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

泣き俳

俳句で感情に流されるのは危ないという。
尖も何となくそう思う。ただ、単発の青春詠などにでてくると、強い。
ジャンルとしては、ほぼ手つかずの分
成長分野なんじゃないかな
泣きメロならぬ
泣き俳

夕焼の遠さをはかるから泣くな  火尖



でも、狭いか。
リズムでは短歌には及ばない。
感情のレトリックは陳腐化しやすい。

いや、でも行けるか。

いくたびも雪の深さを尋ねけり  正岡子規


スポンサーサイト

テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
俳句の振れ幅 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/01/16(金)09:38

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。