ブログ開設1000日

右柱、上から三番目の打率という項目。
開設からの経過日数や記事数などを表示してくれるのだが、四日ほど前に開設後1000日を超えたらしい。

もうじき三周年である。三年と言えば並みの歌手よりも寿命が長い。よく続いたものだ。
ほぼ二日に一回の割合で何か書いていたようで、
なんとまぁ相当なおしゃべり小僧である。

数字に対する人間の思いとは不思議なもので、
1000日だとか10周年だとか、百万人目の入場者だとか、なんだか切りのよい数字が近づくとそわそわしたり、特別に感じたりするものである。
1000も1004も一回ずつしかないのに、ことさらどこかの一日を取り上げて特別扱いするなんてバカじゃないかとも思うが、
地球一千余回転、素直に喜びたいと思う。いいのだバカで。

振り返れば拙い持論を展開したり、黒い心情を吐露したりということが開設当初から今までずっと続いてきたわけで、一時は一度清算して他所のブログで一から始めようかと思ったこともあった。実際に二つのブログを更新していたこともある。しかし結局、拙かろうが黒かろうが、都合が悪かろうが続けていくことでしか得られない楽しみというのがある。
拙くて黒くてそれでもまぁ大切な記録なわけでして、幸いにして読んでくださる奇特な方もいるわけで、別にいなくても続けるけど、できれば、ちょくちょく見に来てくれれば望外これ以上のことはありません。
いつもありがとうございます。


スポンサーサイト

テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
俳句の振れ幅 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/01/16(金)18:05

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる