スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

俳句鑑賞パターン

・目の付け所を褒める。

利根川のふるきみなとの蓮かな  水原秋桜子

虚子
「利根川のふるきみなと」といった所が面白い。港といえば普通は海岸にあるものである。それが川の港という言葉を持って来た為に、私達は先ず刺激を受ける。即ち、利根川が大きな川であって、そこに港と呼ばれるところの大きな船着場があることをすぐ想像する。殊にそれは古い港である。<中略>今はさびれた物静かな場所を想像し、扨(さて)次にあらわれて来た蓮の花によって、一種の情感をそそる好句である。」(ホトトギス雑詠句評会抄)

他に、
・音の流れを褒める。
・切れ字を褒める。
・助詞の一字を褒める。
・先行句を踏まえて褒める。
・何が何でも褒める
などがある。

俳句を言葉で理解することは難しい。褒めりゃいいってもんじゃないと思っていたけど、意外と褒めるということが重要なのかもしれない。虚子に褒められた人がうらやましい。






スポンサーサイト

テーマ:俳句│ジャンル:小説・文学
俳句の振れ幅 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/04/04(土)00:11

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。