自問不答

仕事上がりの金曜午後五時、新横浜を発ち京都へ。
久しぶりの実家で軽く夕食をとり、その後高校時代の懐かしい面々と会い、少し飲む。
夜が明けて土曜日、高校卓球部のOB戦。
日が暮れて土曜日、次の日は仕事。もう東京に戻らねばならない。一日だけの休日。
日曜日の仕事は月曜日の朝まで続く。一応朝勤務が終われば月曜日はこれで休みなのだが、
午前の中途半端な時間に家に着いてしまって、火曜日はまた仕事というありさまでは、
何一つ休まらないのですよ。
ああ、もう、少しだけ考えよう。
火曜日からまた三日間家に帰れなくなる前に、今の自分に何ができて何ができないのかを。
このままの勤務を続けることができるか?
できる。できないと言う訳にはいかない。きつくても今現在収入を得る手段がそれしかない。
じゃあ、このまま自分を放っておくことができるか?



スポンサーサイト


雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/08/24(月)17:03

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる