模試自己採点結果

諦めるのが得意です。
公務員を受験するには年齢もそこそこいっていて不利だし、当然転職という形になるのだけど、評価されづらい仕事をしているので、いくら頑張ってもそこで落とされるのではないか、立派な仕事の人には勝てないだろうとかそんな風なことを思ってしまう。
極端なまでに努力が報われないことを怖れているのが駄目なのだろう。
それでも目指してしまったわけで、今諦めると今までの苦労もコストも即報われない努力になってしまう。いずれでる結果なら何も自分で幕引きする必要はないだろう。
事業が成功するまで借金をし続けるようなイメージ。今やめたら借金しか残らない。
百万の借金を苦に人は自殺をするが、数千万だと全然気にならなくなるらしい。俺はいつも少しの努力でやめてしまうからめそめそ悔やむのだろう。

模試の結果は正直微妙で、このままでは受からないことだけは確か。

手をつけていない科目が半分以上あって、手をつけた科目は半分も進んでいない。そんな中で教養六割五分、専門五割とれたのは悪くないと思いたいのだけど、あと半年、いまだに半分以上残していること自体が大きな不安材料とも言える。嘘。どうにかなると思ってる。

スポンサーサイト


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/11/28(土)18:52

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる