雀に噛まれたと思うことにしている

東京での移動はほとんど電車を利用するのだけど、そこで感じる東京人間の印象はあまり良くない。とにかく舌打ちが多いのだ。
すれ違いざまに、チッ、席を詰めてチッ、とっさのときにもチッとやっていく。
京都、大阪ではほとんど見ない光景であった。
まぁ各地から集まった雑多な人間が、ひとつの都市で暮らすのだから、最小のリスクで確実に相手を傷つける方法を身につける必要があるのだろうけど、それにしてもひどい。
普通はタイミングを逃してしまうようなときでも、ボクサーのカウンターよろしく一瞬で放り込んでくるのだから、相当の修練の賜物だろう。
奴ら手ぐすねならね舌ぐすね引いて構えているに違いない。

昨日なんか、ベビーカーを押したパパママとすれ違うとき、通路が狭くてギリギリでよけたのだけど、
パパママ両方に舌打ちをくらって、しょげかえってしまった。
その赤ちゃんは日常的に舌打ちをされて育ち、そのうち辺り構わずするようになるだろう。
万が一尖に子供ができたとして、子供がそいつらと仲良くやっていけるか本当に不安になるし、仲良くなればなればで非常に不満である。
しかし、むしろ、最低限のマナーとして、やはり舌打ちくらいは身につけるべきだろうか。
チッ面倒くせえ。

スポンサーサイト


雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)2010/09/05(日)10:00

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる