スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

シャンプーポンプ

東京に出てはみたものの、週一で句会というわけにもいかず、俳句から離れた生活を送っている。
句を作ろうにも、ほぼ空っぽのシャンプーのポンプをスカスカやっているのに近い感覚に飲まれてしまう。

屈託が俳句になりやすいので、若い時分はよく使っていたが、今ではそれは卑屈な劣等感に変わってしまい、俳句を振り回そうとしてしまう。
炎環に出したマテリタリアート(原料者階級)はそんな劣等感を社会性俳句に似せて作ってみたけど、

麦よ我ら原料と思はれてゐるぞ

家車子供諦めトマト食ふ


これらはちょうど仕事上の実感がそうさせたのだけど、結局のところそれでは日記派と変わりがない。

で、今回はそういったものを払拭しようと
消して書いて消して書いてして出来て、久々にいつもの感じのができた。
郵便ポストの上で書いたタイトルは
リライト

何かもうこれでいいような気がする。



スポンサーサイト


俳句 | コメント(0) | トラックバック(0)2010/09/13(月)10:58

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。