清純派男性

中高生のころ、恋人と過ごすクリスマスに狂信に近い憧れと怨嗟の念を感じていました。清純派男性でしたよ。

今で言うところの「リア充爆発しろ!」というやつです。それにしても便利な言葉ですよね。

2006年から毎年の12月24日の記事を振り返って、そんな尖らしいクリスマスを過ごしたのが2006年だけでした。
今では特段クリスマスにはしゃぐようなことはないけど、これでは普段いくら悲嘆に暮れても白々しいだけじゃないか。
困った。いや、いいのか。
低予算好印象のサプライズに定評のある火尖なんて、なんかすごくダメな気がするけど。

スポンサーサイト


雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)2010/12/24(金)10:09

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる