クリスマスレス

ただ二十代三十代で年収三百万円に満たないようなら、将来ホームレスになるかもという危機感は、世の中の標準世帯(笑)が思うよりずっと、高いし身近だ。

若者の消費離れとか、価値観の多様化とか、まるで我々が主体的に離れたかのような言説には与しない。向こうから離れていったとしか思えないんだもん。

基本的に俳句はそれらに対して何もできないけど、まぁいいんだ。
ただ尖が俳句をやることの場違い感。
それはどうしても残っちゃうかな。現状、俳句に重力をかけてやれないことが輪をかけてつらい。
息白からむ野宿者は死ぬときも

この述懐が場違い感の原因かもしれない勘。

スポンサーサイト


雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)2010/12/26(日)22:16

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる