模試ライン

今年の公務員模試の一回目の結果は当初の予定と大きくずれて、かなりの高得点となりました。
去年も初回の模試は調子よかったのですが、ただそれだけで、本試験ではコケてしまったんです。なので今回の結果を受けて妻さんは尖に、失敗するタイプの人間の話をしだしました。というか尖を諭し始めました。

確かに理想としては、本試験直前で急上昇の現役受験生タイプの得点曲線を描きたいところなんです。
何より、相手はそんな尖の理想を体現していく現役受験生なのですから。
勉強時間の確保も、今後の伸び代も期待出来ない26歳vs豊富な時間資源と若さの現役生では今のリードなど何の意味も持たないです。
妻さんに諭されるまでもなく、尖の受験は厳しいということを実感しているんです。
しかし、
模試の高得点を不安がる妻さんには悪いですが、高得点も不安も最後まで維持していくのが今後の模試での目標にします。意味のない今のリードも最後まで維持できればある程度確率は高まります。

それにコンスタントに高得点がとれるようになると、面接対策にも力がかけやすくなるはずです。

スポンサーサイト


雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)2011/01/07(金)09:38

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる