スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

センター

勉強にきちんと集中すれば、他のことにも目が向けられる。

平日休みの日、妻さんの出勤と一緒に家をでる。携帯は置いていく。
この二つが大事。
あとは図書館が開くまでマクドで勉強する。図書館が開けば閉まるまで勉強する。図書館が閉まればファミレスで妻さんが帰るまで勉強するときもある。
それだけでいい。
1日を納得するまで勉強できれば、家に帰ってから家事や句集に目を向ける余裕ができる。忙しいが時間がないとは感じなくなる。

二回目の模試は専門が大幅に、教養が小幅にと、とにかくダウンしてしまった。

仕事の休み時間に挑戦した新聞記載のセンター試験は、国語183点、現社89点となった。かなり易化したということなので、現社等は100点ないとやばいのかもしれないが、意外と地方行政に弱点があると分かり、有意義だった。古典漢文で91点行ったのは俳句のお陰といってみる。

三回目の模試は成績を上位二桁に戻す。

そんな感じで、勉強時間が増えて、俳句の時間も増えてってのが、今のところの状況です。

スポンサーサイト


雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)2011/01/18(火)17:06

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。