経済学的暮らし

公務員受験レベルの経済学では、消費者A子さんは所得の全てを二財X,Yにつぎ込む。大変エキセントリックだと思うが、
それくらい俺も頑張りたい。

自分にとって不利なことが結構起こる。例えば、病気で欠員が出たので、40時間勤務(四時間仮眠あり)発生とか。その後、追加で8時間とか。
でもこれくらい全然たいしたことじゃないですね。
明日四十時間勤務が明ける。そしたら朝から追加の勤務のある夕方まで八時間勉強できる。その追加の勤務が終わって、三時間寝て、始発で帰って、朝から午後二時まで八時間勉強できる。
そんで、家に帰ってから休日を楽しむ。次の日また40時間勤務なので英気を養う。
よし!

とまぁ、自分大変アピールなんて人には迷惑なだけなんですが、それでも自分を励ましてやらないと。できれば自分の出ている物語ごと。肯定的に頑張るために。
未来を後悔するというのは本当につらい。もうしない。


裸木をLEDが囲むかな 火尖
換気扇の紐冬薔薇に触れてゐし
冬野来て祈りの言葉知らざりき

スポンサーサイト


雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)2011/01/21(金)19:11

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる