スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

俳句のできる人

今までに本当に多くの時間を無駄にしてきた。
今の仕事はそのバチが当たったものだと思う。

駅で通り過ぎる人、人、人、
無駄にした時間の分だけ、他人の時間に嫉妬するとか、どんだけ自業自得なんだよ。
ひっくり返すために、今まで避けてきた勉強をやって、通常ルートに戻ろうとしてるけど、一度この仕事についたクズが人間に戻れるなんて、もはやファンタジーだよ。どうにかしろよディズニー。

もうね、俳句しかない。でも、俳句しかないとかいう奴に俳句は近づいてくれない。
確かに厳しい状況は俳句の糧になると思う。
私小説家なら小説に全てを傾けたらいい。ある意味小説が彼を支えてくれる。
でも俳句はそこまで強くないんだよ。頼ると折れちゃう。俳句はそっと持つもので、厳しい状況でも、そっと持つもので、それが良い俳句なんだけど、そのためにはこの状況を一人で受け止めないといけない。でもその強さが今は湧いてこないんです。

自分を俳句で慰めたい自分がいるなんて、絶対に認めたくなかったけど、こうなった以上もう作るべきではないよ。

それでもできてしまう俳句を本当に気持ち悪く思う。


スポンサーサイト


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2011/04/06(水)08:41

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。