風船を放すとき、どうする

何というか、自分にとって俳句を作るって言うのは、
風船を放すことなんだと思う。
自分とか他人とか願いやら祈りやら
何かのために俳句を作るわけではなくてさ。

かといって全くの無かというとそうでもなくて、
風船を放すときの、僅かに動く指先が、
自分の俳句の全ての答えということになるのではないか。

ただ問題は、そういう俳句が一向に作れないということだ。

スポンサーサイト


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2011/04/09(土)16:55

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


自己弁護

kasen

Author:kasen
1984 11 生まれる。
2005 03 俳句を始める。
2006 01 炎環入会

好きな食べ物・ラーメン
好きな建物・図書館
好きなのは言葉。

Twitter...A

nishikawaksn17 < > Reload

火尖箱(お知らせ)

12月
現在迷惑コメント対策のためURLなど書き込めない状態になっています。ご迷惑をおかけします。

打率

探検する

探し物はなんですか

月刊火尖

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる